不動院からのお知らせ

4月 卯月(うづき)
今月の言葉 「 求めるところは 少なくあれ 」


 唐の時代に書かれた「大日経諸」という書物に
「少欲知足」(しょうよくちそく)という有名な言葉があります
なるだけ欲を少なくすることによって、満足と言う事を知れという意味であります

 京都の龍安寺にある茶室のつくばいに
「おのれ、唯(ただ)足るを知る」とあるのをご存知でしょうか?
まるい石に4つの漢字を彫って、真ん中の四角い孔を囲み、その中に手洗いの水が入っています

お茶席に入る為に手を洗うのですが、使う水は少しにしなさいと言う事です
それゆえに仏蛇(ぶった)も、「求める ところは 少なくあれ」と説かれています
世俗的な欲望を去って、人生の目的を求道心に集中せよ、と教えられたものと思います


                                                  不動院住職  岡本俊光


大日如来の石像等、館建設設備、奉賛金のお願い


平成27年6月5日、大師堂横の本堂を見下ろす高台の岩陰に、真言宗本尊である大日如来の石像が発見されました

毎月参拝する信者の皆様が、発見された石像を洗い、現在はその場に立て、お祀りしています
仏像専門家の話では相当古い物と見られます

今回、発見された石像は、長年の経年劣化により、一部風化しており
石像の状態保全の観点から、お祀りする館を建設、整備することと致しました
建設ににあたり、ご信徒各位、皆様に、この趣意にご理解、ご賛同を承り
ご奉賛(ご寄付)賜りますよう、謹んでお願い致します

大石不動院住職 岡本俊光  世話人一同