不動院からのお知らせ

今月の言葉

 十二月 師走(しわす) 「 一日二十四時間 ・ 一日一生 」

 
 
 我々は、いつも一日二十四時間の枠を考える。
その枠の中で、我々に何が出来るか、それのみを考えるのだ。
今日死ぬとして、我々に出来る事はなにかその一点に集中するのだ。

 いつも考える言葉、イエス・キリストが語った言葉が「一日一生」である。
ある程度、現実が見通せる様になっても予想外のことに我々は、あわてふためき、決断は容易ではない。
いつも自分一人の闘いとなる。 


新春ご祈祷札(御祈願札)のご案内

不動院では、新しい年を迎えるに当り、新春お護摩ご祈祷を厳修致します。
お不動様のご分身ご分霊のお護摩札(御祈願札)をお受け頂き、今年が素晴らしい一年でありますようお祈り申し上げます。

 新春お護摩札(お祈願札)三点セット 千円以上
 身代わりお守り  一体 五百円
 交通安全お守りステッカー五百円
 
 

節分星祭 個人(当年星)のお護摩札と御守護札のご案内

節分星祭は2月2日から3日、人それぞれが、相当する当年星をまつり、その歳の災いを除き、幸せを増長する。
不動院では、真言密経の秘法により、特別お護摩祈願会を厳修致し、皆様方の除災招福をご祈念申し上げます。

 
星まつりの申し込みが昨年12月から受け付けています、まだ申込みされていない方は
お急ぎ下さい。毎年申込頂いている方は、電話にて、お名前とその旨をお伝えください。
 

境内崩落箇所修復奉賛金のお願い

 近年益々増加の一途を辿る鹿、猪による参道破壊により、修復を重ねて参りましたが、先月からの大雨により、境内参道の各所に崩落が起き、大規模な修復が必要な状況となってまいりました。つきましては、対策の一環といたしまして、皆様からの奉賛金を受け付けております。お納めいただいた奉賛金は境内の参道、参拝所維持、修復のために大切に使わせていただきますので、何卒趣旨をご理解の上、皆様のお力添えとご協力を賜りたくお願い申し上げます。
 

大日如来の石像館建設設備への、ご賛同、奉賛金のお礼

 平成27年6月5日、大師堂横の本堂を見下ろす高台の岩陰にて、真言宗本尊である大日如来の石像が発見されました。
信者の皆様からの奉賛金により、周囲の整地、大日堂の完成を持ちまして、この度平成29年9月1日落慶法要を執り行いました。
建設にあたり、ご信徒各位、皆様に、この趣意にご理解、ご賛同、ご奉賛賜りましたこと、謹んでお礼申し上げます。

                 大石不動院住職 岡本俊光
世話人一同