1.png 2.png 3.png 4.jpg 5.jpg

 不動院からのお知らせ

今月の言葉

7月 文月(ふみづき) 「 幸福を教えてくれる仏教 」

 

 仏教とは「幸福学」とも言われています。どうすれば、私達は幸福に成れるか?
それを教えてくれるのが…あらゆる宗教です。
仏教は宗教です、本物です。したがって仏教は私達に「本物の幸福」を教えてくれる「幸福学」です。
では、仏教はどのような方法を教えているのでしょうか?

 そのまま幸福になれると教えているのが仏教です。そして本物の宗教です。
仏の教えと・仏に成る為の教えと2つあるところに大きな特色です。
唐の時代に書かれた「大日経諸」という書物に「少欲知足」(しょうよくちそく)という有名な言葉があります。
なるだけ欲を少なくすることによって、満足と言う事を知れという意味であります。
 
 京都の龍安寺にある茶室のつくばいに「おのれ、唯(ただ)足るお知る」とあるのをご存知でしょうか?
お茶席に入る為に手を洗うのですが、使う水は少しにしなさいと言う事です。
それゆえに仏蛇(ぶった)も、「求める ところは 少なくあれ」と説かれています。
世俗的な欲望を去って、人生の目的を求道心に集中せよ、と教えられたものと思います。

境内崩落箇所修復奉賛金のお願い

 近年益々増加の一途を辿る鹿、猪による参道破壊により、修復を重ねて参りましたが、大雨により、境内参道の各所に崩落が起き、大規模な修復が必要な状況となってまいりました。つきましては、対策の一環といたしまして、皆様からの奉賛金を受け付けております。お納めいただいた奉賛金は境内の参道、参拝所維持、修復のために大切に使わせていただきますので、何卒趣旨をご理解の上、皆様のお力添えとご協力を賜りたくお願い申し上げます。

                 大石不動院住職 岡本俊光