1.png 2.png 3.png 4.jpg 5.jpg

  不動院からのお知らせ

今月の言葉

3月弥生(やよい)
「 人間の苦の原因は、根源的な欲望である 」

 
 人間が喉が渇いている時水を飲まないでいられないような欲望にかられます。
お釈迦様が言われている「貧(とん)・瞋(じん)・癡(ち)」の3つの欲望です。
 
貧(とん)は、自分は欲しいと思うもの。貪欲とも言います。自分の我欲から来る自分中心の考え方です。

瞋(じん)は、憎しみと怒りとを起こす心の働きを言います。特に心に叶わぬ、思い道理にいかないものに対して起こります。

癡(ち)は、愚痴ともいい、正しい真理に対する無知、錯覚から的確な判断が下せない心の状態をいいます。
 
 
これらすべての苦は、このような思いに任せないとき起こってくるものです。つまり、これは、絶対的で万事、宿命的なものとして諦めるかどうかです。
 
仏様の教えは、これが変えられるものとして取り組んでいます。自分の努力に良って運命を切り開き、豊かな、幸福な人生する事が出来るのです。私たちの苦しみが人間として成長させるのです。 
   
老いを受入れるコツとして「年祝い」
喜寿・・77歳、傘寿・・80歳
米寿・・88歳、卒寿・・90歳
白寿・・99歳 =枯淡(こたん)な人間像 
 

今月の行事

「 大石不動院春祭り(仏生会・花祭り)の開催について 」

 
日時:令和6年4月6日(土曜日)
場所:大石不動院  本堂・境内広場等
行事:午後3時10分過ぎ「報恩の行事」仏生会・護摩祈祷会

令和6年度 御護摩祈祷と御先祖の供養等厳修致します。
大石観光協会(勝田敏樹会長)主催のイベントの餅投げ等
午後4時から本堂前広場で行われます。

                 大石不動院住職 岡本俊光