1.png 2.png 3.png 4.jpg 5.jpg

 不動院からのお知らせ

今月の言葉

4月 卯月(うづき) 「 今日を大切に仏らしく生きる 」

 

 令和2年4月1日 今日とゆう日は、今日しかありません・・・・
1日1日を大切に、あらゆる存在を仏として拝む。大乗仏教の実践・修行として礼拝行(らいはいぎょう)があります。
 
 佛教は、「仏の教え」であると同時に「仏に成る為の教え」仏の自覚を持って生きる教えーーと定義することが出来ます。
日常生活をゆたりと仏らしく生きる――それがが仏教です。
つまり、一歩一歩 歩みづづける姿のうちに仏があり、仏教があります。
仏として生きる毎日毎日があります。それが大乗仏教の精神です。

 日本の仏教は、本質的に大乗仏教です。 
命が無限なるものであったなら、命に対する緊張感も無くなってしまうのではないか。
はかなく、もろい命だから、今ここに恵まれている命が尊いのである。限りある人生、命には限りある。
しかし、この言葉に対する自覚を持つ人はどれだけいるだろうか。・・・命の緊張感を生み出す。今の命である。

令和二年度花祭りのお知らせ

今年度の45日の春まつり(花祭り・仏生会)は、
コロナウイルスの為、本堂にて加持祈祷のみ行い、イベントは中止となりました。
来年度の花祭り、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

境内崩落箇所修復奉賛金のお願い

 近年益々増加の一途を辿る鹿、猪による参道破壊により、修復を重ねて参りましたが、大雨により、境内参道の各所に崩落が起き、大規模な修復が必要な状況となってまいりました。つきましては、対策の一環といたしまして、皆様からの奉賛金を受け付けております。お納めいただいた奉賛金は境内の参道、参拝所維持、修復のために大切に使わせていただきますので、何卒趣旨をご理解の上、皆様のお力添えとご協力を賜りたくお願い申し上げます。

                 大石不動院住職 岡本俊光