1.png 2.png 3.png 4.jpg 5.jpg

  不動院からのお知らせ

今月の言葉

6月水無月(みなづき)
「 祈りは 必ず神仏(不動明王等)に 届き・・叶えられる
 」

 
「祈りは 必ず神仏(不動明王等)に 届き・・叶えられる」
誰しも人生のどこかで経験して「祈りを捧げる」
それは、初詣でや除夜の鐘を鳴らしに「大石不動院」へお参りに行く時かもしれません。
また、伊勢神宮参拝や病気した時、どうしても叶えたい願いやどうしても解決したい問題がある時
人生を切り拓きたい時など、貴方が祈った内容は必ず神仏「不動明王等」に届き、叶えられるには貴方の心次第です。
 
祈る人の念波は、不動明王にあつく伝わってきます。どんな悩みも聞いて良い方向へ導いてくれます。

恭しく、みほとけを礼拝してたてまつる。そしてその一心に願うということで悟りに到達することがあります。
悟りとは、仏教語辞典を調べてみますと「心理に目覚める事、またその体験の自覚的内容、真実の智慧」などで、あるとされています。
 
「諸行無常=この世は、時の流れとともに移り行く」の真実に気付いた時、そのような無常の世界を超えたところに、永遠なる平安な世界があるに違いない、何とかしてその世界に到達したいと願うのである。「仏教の目的」悟りである。
 
家内安全、交通安全、身体健全、無病息災、商売繁盛、良縁成就、心願成就など
真言宗の一番短い 御経 「南無大師遍照金剛」  三唱
 
 

                 大石不動院住職 岡本俊光