学校生活

 

 

 

 

明日から夏休みに入ります。

夏休み前の集会をしました。学校長からは、命を守る行動をしてほしいと話しました。ウイルス・熱中症・病気・ケガ・交通事故・水の事故等から自分の身を守ること、適度に体を動かし体を鍛えて病気に負けないようにしようと話しました。そして8月20日にはエネルギーをいっぱいためて再会しましょうと伝えました。夏休みにしかできないことにチャレンジしてほしいと思います。

7月の生活目標の反省を学年代表が述べました。

9月の目標は「運動会でおうちの人に感動をあたえよう」「水分をこまめにとろう」「運動会で練習の成果を出し切ろう」の三つです。

児童会から運動会の目標が発表されました。「コロナに負けず、全力を出し切ろう」です。今できることを精いっぱいやろうという気持ちが伝わってきます。

生活指導の先生から「一人一人が思いやりをもって、助け合う気持ちを持って夏休みが明けたら、トイレのスリッパがいつでもきれいにそろっている東黒部小学校にしよう!」と話がありました。「トイレのスリッパをそろえよう」は7月の生活目標でした。

図書担当の先生からは、7月に、図書室で借りた冊数が多かった人、読んだ本の冊数が多かった人、読み終えたページ数が多かった人の紹介がありました。みんなとてもよく頑張っています。夏休みは自由な時間があります。好きな分野の本をたくさん読むのもいいですね

工事をしています!

壁面の修理がはじまりました。全面がシートに覆われて校舎内が薄暗い感じです。これまで台風接近に伴う大雨の際には、壁面のつなぎ目から雨水が浸水して教室の天井から雨漏りしたり、アルミサッシの隙間から雨水が吹き込んだりしていました。ようやく修理していただけることになりました。大がかりな作業が8月いっぱいあります。

7月6日のお話キャラバン。絵本や紙芝居の読み聞かせの様子です。お話を聞く1・2年生。

7月16日のまごころきらきらカレー。保護者の方からかぼちゃとなすをご提供いただきました。

とてもおいしいカレーになりました。本当にありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

7月20日、手洗いの指導をしました。これは3・4年生の様子です。①専用のローションを手についた汚れに見立てて塗り、②普段通りの手洗いをして、③専用のライトを取り付けた箱の中に手を入れます。汚れが残っているところがブルーに光ります。

指先、爪の間、手の甲、手首に汚れが残っている子が多かったです。かなり念入りに洗わないと完全に汚れを落とすことはできないことがわかりました。

5・6年生が家庭科で小物づくりをしました。

ペンケース、手作りマスク、イニシャルを刺繍したマスクもあります、小銭入れ、ティッシュケース、キーホルダー等、ちょっとした工夫で生活が豊かになりますね。3階廊下に展示しています。

 

学校の様子

7月6日 児童集会で学年代表が6月の目標の反省を述べました。

児童会から7月の目標が三つ発表されました。

・トイレのスリッパをそろえよう。
・時間を守ろう。
・熱中症対策やコロナ対策をしっかりしよう。
今は感染症対策としてマスクをして過ごしていますが、気温が高く蒸し暑い日が増えてきました。自分たちで声をかけあって熱中症の予防に取り組んでいます。

お話キャラバンの絵本や紙芝居の読み聞かせがありました。お話に合わせて手をたたいたり声に出したりして楽しんでいました。

6月26日 今年初めてのクラブ活動をしました。
地域のボランティアの皆さんのご指導を受けています。
「料理・手芸クラブ」「将棋クラブ」「ゲートボールクラブ」の様子です。

 

 

1・2年生が図工で制作した「おべんとう」です。紙粘土に絵の具をまぜて色をつけ、思い思いのおべんとうに仕上げました。教室前のろうかに展示していましたが先日持ち帰りました。いかがだったでしょうか。

 

 

学校の様子

6月12日、1年生の様子。
朝のキラキラタイム。読書をしています。

読書貯金通帳を記入しています。

いいことニュースを書いています。ポストに入れるとお昼の放送で披露してもらえます。

日直さんが今日のめあてを考えてボードに書いています。

6月17日、5・6年生が全国小学生歯磨き大会に参加しました。
歯と口の健康について実習を通して楽しく学び、自分の歯並びにあわせた歯のみがき方やデンタルフロスの使い方を練習しました。

 

6月25日、3.4年生がゴミ収集車の出前授業を受けました。雨上がりで運動場がゆるんでいたので校門前で実施しました。

6月25日、1・2年生は七夕の飾りを作っていました。

 

廊下には涼しげなかき氷の絵が…

 


 

2020年6月16日 学校の様子

1・2年生制作の「つうがくろでみつけたよ」
階段で2階に上がったところの防火扉に貼ってあります。(6/12)

ソーランの練習をする1・2・3年生(6/15)

6月16日2限目。どの学年も算数です。1年生の様子

2年生の様子

3年生の様子

4年生の様子

5年生の様子

6年生の様子。担任作成の自学用プリントを活用しています。

ワークブックに取り組んでいます。

めあてとふりかえりを毎時間書き留めています。


 

2020年6月1日 任命式・児童集会

臨時休校で延び延びになっていましたが、児童会役員、学級委員、各委員会の委員長および副委員長、各通学団の団長及び副団長の任命を行い、後半は児童集会をしました。
児童会から年間目標が示されました。

「自分からすすんで意見を言ったり、協力したりできる学校にしよう」です。みんなが意見を出しあってすばらしい学校にしていきたいという意気込みが感じられました。

6月の目標が三つ示されました。

・てあらい、うがいをして、コロナ対策をしっかりしよう。
・ぼうしや水とうなどを持ってきて、熱中症対策もしっかりしよう。
・休校中におくれた分の勉強をとりもどそう。」
子どもたちは自分たちができることをちゃんと考えてくれました。感染症にまけないぞという気持ちが伝わってきます。

 

2020年5月25日~29日の様子

25日 1年生、算数「なんばんめ」の学習です。

4年生の算数、スタディサプリを活用したわり算の筆算の学習。

講座をマスターしました!

27日、3年生の英語、ALTの先生に習いました。フィリピン出身の方です。

5.6年図工。水彩画の技法の練習です。グラデーションを学びました。

2年生給食の様子。

28日、1年生の英語、EST(English Support Teacher)の先生です。英語が堪能な日本の方です。

29日、火災を想定した避難訓練をしました。最も基本的な避難経路を学びました。

 

2020年5月18日 学校再開

今週は3限授業です。32名全員がそろいました。
1限目の全校集会で、学校長から「みんなが家から出ないようにがんばったから学校が再開できた」と伝え、これからも感染症にならないように「マスク、手洗い、うがい」をがんばっていこうと話しました。これからは一人ひとりが体の調子を整えることがとても大事です。調子のよくないときには無理をせず回復に努めましょう。みんなで協力してこの状況を乗り切っていきましょう。

1年生教室では「プリントのお直し」をがんばっていました。

2年生教室では休業期間中に描いた絵に名札をつけ展示の準備をしていました。

臨時休業中の課題を提出していました。

3・4年教室の様子。

5・6年教室の様子


2020年5月11日 がんばっています。

5月8日の午後の様子。

 

今日の午前中の様子。


自宅で縄跳びをしていると話してくれました。
二重跳びの記録に挑戦しているようです。新記録目指してほしいです。

 

2020年5月8日 午前中の様子

2階の1年生教室では、6年生がスタディサプリ「円の面積」に、3年生が eライブラリの英語に取り組んでいました。担任の先生方は家庭訪問、教材を届けに出かけました。

6年生「円の面積」の学習

3年生 英語の学習

 各家庭のパソコンやタブレット等でスタディサプリやeライブラリの学習に取り組んでいただいています。ご協力ありがとうございます。それぞれの履修状況は学校で確認しています。

 一台のパソコンを兄弟姉妹で順番にお使いいただいている場合、学習を進めにくいかと思います。コンテンツをダウンロードしたタブレットを学校で準備していますので、ご連絡ください。その場合はネット接続ができませんのでオフラインでの活用となります。

臨時休業中の様子(2020年5月7日)

校門付近。きれいに咲いています。

抜けるような青空。飛行機雲がきれいです。

スタディサプリやeライブラリの学習に取り組む子どもたち

低学年児童向けに、体育と音楽のDVDを作りました。「じゅんびうんどう・からだをうごかすうんどう」「こうかのれんしゅう」です。

1年生は校歌が歌えるように練習することになっています。「なわとびカード」も配ります。運動不足にならないようにがんばってほしいです。


 

2020年5月1日(金) eライブラリやスタディサプリで学習を進めます。

ネット環境が整わない場合、学校で取り組む場を設けています。おうちの方に送迎をお願いしています。今日の様子。

昨日の様子

臨時休校の期間が5月31日まで延長されました。
本校では「eライブラリ」「スタディサプリ…4年以上」を活用して在宅での授業を進めることにしました。
各担任が作成した教材や学習プリントで進められる教科は、可能な限り5月までの内容に取り組ませます。学校再開後、習得状況を確認し必要に応じて補充学習を行います。

各家庭のパソコンやタブレットが使えればオンラインで「eライブラリ」「スタディサプリ」が使えます。本人のペースで新しい単元にも取り組めます。履修の状況は学校で確認しています。

家庭で活用できない場合は、必ず学校に連絡してください。「eライブラリ」「スタディサプリ」のコンテンツをダウンロードしたタブレットを貸し出します。この場合はオフラインでの使用になります。

ダウンロードしたスタディサプリをオフラインで視聴しています。

 

eライブラリをしています。

担任の先生がアドバイスしています。

 

2020年4月24日 教員の在宅勤務について

政府より、新型コロナウイルス感染拡大防止として出勤者削減の取組要請があることを踏まえ、松阪市においても在宅勤務制度を活用することとなりました。
職員は事前に計画書を学校長に提出し、計画書に従い自宅で勤務します。臨時休業中の家庭学習用教材の作成、再開後の授業準備のための作業を行います。学校長にメールで勤務開始及び終了報告を行います。すぐに連絡が取れる状態での勤務となります。
今後、学級担任が学校に来ていない日もあります。担任へのお問い合わせやお子さまの学習に関する相談がございましたら、管理職がお聞きした上で担任に伝え対応いたします。保護者の皆さんのご理解をお願いいたします。

スタディサプリを使って勉強中です。

小四算数「折れ線グラフ」の確認テストをしていました。

ご家庭での活用が難しい場合はご連絡ください。写真のように学校に来てオンラインでスタディサプリに取り組めます。

また、オフラインで動画授業のスタディサプリやドリル学習のeライブラリが使えるように、あらかじめコンテンツをダウンロードしたタブレットPCの準備を進めています。このタブレットPCをネット環境が整っていないご家庭に貸し出すことを考えています。

 

2020年4月23日(木) スタディサプリで学習中

現在、家庭でのオンライン学習教材(eライブラリ…全学年、スタディサプリ…4年以上)を提供中です。学校配布のIDとパスワードでログインして自宅のPCやタブレットPCまたはスマートフォンで利用できます。スマートフォンでは画面が小さくて使いにくい場合やご家庭で利用ができない場合は、おうちの方の送迎が必要になりますが、学校に来て取り組んでください。

本日利用第1号の4年生です。

算数の授業(折れ線グラフと表)をタブレットPCで取り組みました。

先生の話をストップして考えたり聞き直したり、自分のペースで学んでいました。担任が尋ねると「わかりやすい」と答えていました。

eライブラリやスタディサプリの活用状況は学校で確認しています。まだ活用されていないご家庭ではぜひご利用を。ご家庭での活用が難しい場合は学校にご一報ください。

新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況では、オンラインでタブレットを活用した学習が今後整備されていくものと思われます。学校再開後には積極的に取り入れていく予定です。ぜひ、この機会に体験してください。

 

2020年4月23日(木) 相談窓口のご案内

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、個人への偏見や差別につながる行為や人権侵害、誹謗中傷等を見聞きします。新型コロナウイルス感染症等に起因するいじめなどが心配です。

松阪市教育委員会では、4月24日(金)から『こども家庭支援カウンセラー』による心の教育相談窓口を新設しました。

心の教育相談窓口 松阪市教育委員会内 53-4403
期  間 4月24日(金)~5月1日(金) 
受付時間 9:00~16:00

臨時休業中で配付が間に合わないため、HPで周知させていただきます。

 

 

臨時休業中における今後の対応について 4/21

松阪市内在住の方や明和町に在住し松阪市内に勤務する方の感染が確認されるなど、県内における感染者は増加を続けており、全国で特別措置法に基づく緊急事態宣言が発表されるに至りました。
このような状況を考慮し、松阪市教育委員会より、さらなる感染拡大を防止するための措置を講ずる旨の通知がありました。それを踏まえ、本校において、下記のとおり対応をさせていただくことになりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

1 登校日について…実施しません。
・家庭学習において、オンライン教材(スタディサプリ、eライブラリ)を活用できない場合は、学校に相談下さい。保護者同伴で来校いただき学校のタブレットまたはPCをご利用ください。

2 家庭訪問について
・事前に家庭連絡をしたうえで、短時間でソーシャルディスタンスを取って行います。
・課題等配布物については、ポストへ入れさせていただきます。また、本校職員が電話にてお子さまの様子を伺うことがあります。
・ご家庭において心配なことがありましたら、学校へご相談ください。

3 運動場の開放について   4月22日(水)からは、運動場の開放を中止します。
・お子さまの運動不足やストレスも心配されますが、接触による感染拡大が危惧される状況にあるため、ご理解・ご協力をお願いします。

4 お願い
・松阪市内の状況を鑑み、可能な限り各ご家庭でお子さまの見守りをお願いします。
・手洗いや咳エチケットを常に心掛け、密閉・密集・密接の3つの密が重なる状況や不要不急の外出は避けるようにお願いします。
・発熱などある場合は、医療機関に直接受診せず、電話でかかりつけの病院へ相談してください。また、新型コロナウイルス感染症が心配な場合は、松阪保健所(50-0531)へ電話で相談してください。
・確かな情報に基づいた行動をお願いいたします。罹患された方や関係者に対する偏見や差別につながる行為は決して許されるものでありません。過度な不安を煽ることのないようご協力をお願いします。

保護者の皆様には学校からのメールを配信しました。また、地域の皆様方には地域の回覧板にて今後文書でお知らせいたします。

2020年4月16日(木) 学校での見守りがスタート

生活のリズムを整えるため、時間割を組みました。東黒部楽童の子どもたちが来ています。
今日のスケジュールは…
・高学年…1・2限はeライブラリ、スタディサプリ(4年生以上)
3限目は各学年の課題、4限目は運動、給食、5限目はビデオ鑑賞
・低学年…1・2限は勉強、3限目はeライブラリ、4限目はビデオ鑑賞、5限目は外遊び

高学年児童の様子
タブレットでeライブラリに取り組んでいます。

ヘッドセットをつけて英語の学習です。


理科の問題をしています。正解でした!

低学年児童の様子
1年生がひらがなのワークをしています。

 

みんなでNHK教育の番組を見ています。

みんな頑張っています。

臨時休業のお知らせ 4/15~5/6

4月10日(金)に撮影した桜です。今年はとてもきれいに咲きました。入学したばかりの1年生が少しずつ学校に慣れてきたところですが、新型コロナウイルス感染症対策の為、再び休校となってしまいました。残念です。

休校期間中の取り組みについて要点をまとめました。(学校からの便り、メールでもお知らせしています。)

・現在、学童保育利用の児童の見守りを学校施設内で実施しています。4/15~4/21

・1週間ごとに各家庭を訪問して家庭学習の課題を配付します。家庭訪問では、課題の提出・次の課題の配付・休業中の生活アドバイス等を行います。

・家庭でのオンライン学習教材(eライブラリ…全学年、スタディサプリ…4年以上)による学習支援(市教委提供)を行います。自宅のPCやタブレットまたはスマホで利用できます。学校配布のIDとパスワードでログインして下さい。…本日(4/15)学校で学童保育の児童が早速スタディサプリをしていました。
★家庭での利用が難しい場合は学校に相談ください。保護者同伴で学校に来ていただいて学校のタブレットまたはパソコンを使って取り組んでいただけるよう考えています。

・運動場の開放は平日8時30分から14時30分まで

・図書の貸し出しは保護者同伴で来校し職員室にお声がけください。1回につき2冊。図書貸し出しカードは帰りに職員室に預けて下さい。東黒部楽童利用の児童は、指導員さんと来てください。同様に貸し出します。

・緊急時の連絡方法は、保護者向け連絡はメール配信で行います。なお、何かございましたら、学校(59-0030)までご相談ください。

 

 


2020年4月7日(火)各学年の様子

1年生の様子
「1回だけ折りたたむよ」
配付されたプリントを折りたたんでバインダーに挟んでいました。

2年生の様子
自分のことについて、みんなに知ってほしいことをスピーチしています。

3・4年生の様子
1年間の目標を立てています。

『世界に一つだけの花』というカードに1年間の目標、自分の長所・短所を書いています。

5・6年教室の後ろにはお勧めの本のコーナーがありました。


 

2020年4月6日(月)始業式・入学式

新しく7人の1年生を迎えました。
全校児童32人で新年度がスタートしました。
今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、規模を縮小して入学式を実施しました。

学校長からは3つの約束の話をしました。
 ①命を大切にしよう。
 ②ありがとうの気持ちを持とう。
 ③しっかり勉強しよう。

教科書を渡しました。「しっかり勉強してくださいね。」

みんなで記念写真を撮りました。

明日から元気に登校してきてくださいね。

 

4月6日の登校について

松阪市教育委員会から4月6日の登校について以下のような指示がありましたので、連絡します。すでにメールで配信した内容ですが、念のためHPにも掲載します。手作りマスク制作のための情報も掲載しました。参考にしてください。

① 発熱(目安は37.5℃)や咳などの風邪の症状がみられるなど体調不良の場合は、無理をして登校せず、なおるまで自宅で休養してください。この場合「欠席」の扱いとはせず「出席停止」の扱いとします。基礎疾患のある子どもについては、主治医の指示を受けてください。

② 登校させることに不安を感じる場合は、学校に連絡してください。

③ 登校後に発熱等の症状がみられたら、自宅での休養をお願いするため連絡します。お迎えをお願いします。

④ 4月6日の朝に必ず検温してください。登校後、玄関に学校長と養護教諭がいますので口頭で報告してください。可能なら連絡帳に検温の結果を記入いただけると助かります。4月6日に検温表を配布しますので、7日からは毎朝検温し結果を記入押印のうえお子さんに持たせてください。子どもたちの健康状態を丁寧に把握するためです。ご理解ご協力をお願いします。

⑤ 学校再開に伴い、集団生活となるため、マスクの着用についてご理解ご協力をお願いします。飛沫を飛ばさないためにマスクを着用することは、感染拡大防止になるため、学校生活ではマスクの着用が望ましいとされています。市販のものが品薄で手に入りにくい状況ですので、手作りマスクを用意してもらえると助かります。準備が難しい場合、本校ではしばらくの間は学校備蓄のものがありますが、限りがありますのでマスクの準備にご協力ください。

<手作りマスク制作のための情報>

・文部科学省ホームページ『子供の学び応援サイト』内に『マスクの作り方』のボタンがあります。〔文部科学省 子どもの学び応援サイト〕と検索してみてください。

・徳島県教育委員会ホームページ『マスクを手縫いで作ろう』
検索ワードは〔マスク 手縫い 徳島県〕で探せます。手縫い立体マスク型紙や作成動画が見られます。

・インターネットで〔マスクの作り方〕〔マスクの作り方 簡単〕と検索ワードを入れますと、youtube上に作り方の動画がたくさん紹介されています。

 

2020年3月25日 修了式・離任式

在校生全員がそろって修了式を行うことができました。
学校長からは、『自分の健康は自分で守ろう』と話をし、体温を測って自分の体調を知ることや咳エチケット、手洗いをしっかりすることを伝えました。また、生活リズムを整え、家庭学習、適度な運動をして、みんなで新年度の始業式を迎えられるようにしましょうと話しました。

生活指導担当の先生から、【は】(はやね はやおき あさごはん)【る】(ルールをまもって 交通安全)【や】(やりすぎちゅうい! ゲームにネット)【す】(すすんで勉強 自分から)【み】(みんなでコロナをのりこえよう!)との話がありました。

続いて離任式を行いました。今年度末で4人の教職員と別れることになりました。それぞれごあいさつをいただきました。

下校の前にみんなで記念写真を撮り、お別れしました。

 

2020年3月18日(水) 卒業式

暖かく穏やかな晴天に恵まれ、令和元年度卒業証書授与式を行いました。新型コロナウイルス感染症対策を講じ、参加者を限定して行いました。卒業式の様子をご紹介します。

卒業証書授与

学校長のことばとして、アインシュタインの言葉を紹介しました。
Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. The important thing is not to stop questioning. (昨日に学び、今日を生き、明日に希望を持て。大切なのは疑問を持つことをやめないことだ。)
「なぜ?」という疑問を持ち続けることは自分で考えるということ。自分なりの根拠を見つけ自分の考えを持つということ。自分から進んで学ぶ人になってほしいと伝えました。

在校生代表がお祝いの言葉を述べました。

卒業生一人ひとりが6年間の思い出と今後の抱負を述べました。

最後に、卒業生全員が「ありがとう、そしてさよなら」(作詞・作曲:コアラモード)を歌いました。

退場の様子です。みんなで花道を作って送りました。

教室にもどり、在校生からのビデオメッセージを見ました。

最後みんなで記念写真を撮りました。
6人の6年生が無事巣立っていきました。

保護者の皆様、お子様のご卒業、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
今日まで本校にいろいろとお力添えをいただきましたことに対しまして、厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

修了式(3/25) 実施します。

十分な感染症対策を図り、時間を短縮して3月25日(水)に行います。当日は通常通りの時間で地区別の集団登校です。下校時刻は(離任式や学校活動を含めて)11時30分となります。詳しくは学校からのメールでご確認ください。

2020年3月17日 卒業式の準備が整いました。

式場(体育館)の様子です。演台の横にお花を飾って完成です。

壁面の様子

卒業生の作品

お祝いのメッセージもたくさんいただいています。

 

松阪市ホームページの紹介

 松阪市ホームページに「新型コロナウィルス感染症対策における小中学校休業に伴う情報提供」のページが開設されています。相談窓口、休業中の過ごし方、行事予定、家庭学習について等、情報がまとめられています。

 『新型コロナウイルス感染症に関する情報』「▶詳しくはこちらをクリック」のボタンから入れます。ご活用ください。

2020年3月2日 臨時休業のお知らせ

松阪市教育委員会の指示により、3月2日から25日まで臨時休業となりました。ご家庭でお子さんをお預かりしていただく事態になり、準備のための猶予がなかったことに対しお詫び申し上げます。日々状況が変わり、先を見通せません。今後は感染が拡大するのか収束するのか、状況を見ながらの判断となります。臨時休業中は担任が電話や家庭訪問し、子どもたちのケアをさせていただきます。必要な情報提供はその都度速やかに連絡します。ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

今後のことについて、現時点で決まったことをお知らせします。
【参考】松阪市HP 市長緊急記者会見事項(2/28)

①卒業式は規模を縮小、簡素化し、感染防止のための措置を講じて実施します。参列者、式次第等は現在検討中です。詳細が決まりましたら、ご連絡いたします。

②学童保育が長期休業中と同様に開所する準備が整うまでの一週間(3/2~6)、市教委の指示により、緊急対応として学童保育利用の児童を8時30分から14時30分まで学校で預かり見守りを実施します。14時30分からは学童に行きます。
3月9日朝から東黒部楽童が開所します。長期休業と同様の体制となります。

低学年と高学年の二部屋に分かれて自主学習する子どもたち
〔低学年児童〕

〔高学年児童〕

遊具で遊ぶ子どもたち


 

2020年2月15日(土) 授業参観・情報モラル親子学習会

1限目、授業参観の様子
1年生「たぬきの糸車」発表の様子

オゾボットに命令を出してゴールをめざそう。親子で楽しみました。

2年生「明日へジャンプ」自分が生まれたころのことについて交流しました。

3・4年生「二分の一成人式」ふだんは言えない本当の気持ちを伝えました。

5年生 算数の文章問題に取り組んでいます。

6年生 スクラッチのプログラムを使って図形(正方形・正三角形・正六角形)を書いています。

2限目は情報モラル親子学習会です。専門家を招いてインターネットを安全に活用するための学習会をしました。

アニメを観て考えました。ひとつめは『動画に熱中しすぎると…』これはネット依存の問題です。ふたつめは 『ネットで知り合ったトモダチ』】です。これは同級生だと信じて個人情報につながる内容をつたえてしまったという内容です。インターネットで知り合った人が本当はどんな人かを確かめることはできません。年齢や名前を偽っている場合があります。また、悪意を持って子どもに近づこうとする人もいます。おとなは子どもたちがどんな使い方をしているかチェックし見守る必要があります。

ワークシートに記入しています。

3限目は学級懇談会を行いました。
ご参加くださいました保護者の皆さん、ありがとうございました。

2020年2月12日(水) 人権集会

6年生が12月の「東部中学校人権フォーラム」で学んだことを紹介しました。

なかよし班で「すごろくトーク」をしています。止まったコマに書かれている質問に答えて、お互いのことをよく知りあうために行うすごろくです。

友だちの話を身を乗り出すようにして聞いている子どもたちの表情が素敵です。

 

 

 

Keynote(キーノート)で壁新聞づくり(3・4年)

「塩づくり」の学習のふりかえりをしました。

学んだことを伝えるために、壁新聞作りに挑戦です。
タブレット端末にはいっているKeynote(キーノート)というアプリを活用します。
Keynote(キーノート)はパソコンでいうとパワーポイントのようなもので、子どもが使いやすいようになっています。
作業中の様子。

 

出来上がった壁新聞。教室前に掲示しました。

 

 

2020年2月6日(木)【地域学習】かつて行われていた塩づくりについて学ぶ(3・4年)

かつて東黒部で行われていた塩づくりについて3・4年生が学習しました。

東黒部で塩がつくられなくなってもう100年以上が経つそうです。学校の資料室には、当時使われていた道具がいくつか残されています。

子どもたちは、興味深げに道具を手に持ち、熱心に話を聞き、質問もして、地域の重要な産業であった塩づくりについて理解を深めました。

いろいろな地域の塩を味見する子どもたち



 

高学年の活動から

1月17日(金) 機殿小・漕代小との三校合同「体育」授業を実施。
機殿小体育館に集まり、準備運動をして、キックベースボールを楽しみました。普段は大人数での学習ができませんが、みんなすぐに打ち解け、思い切り体を動かしていました。

 

1月21日(火) 6年生が薬物乱用防止教室を受講。
松阪中央ライオンズクラブのご協力で薬物乱用防止教室を行いました。

 

2020年1月22日(水) なかよし班大なわとび記録会

班で協力して3分間跳び続け、何回跳べたかを記録しました。なわを回すのは高学年です。跳ぶ人は、上から見るとなわを回している人の周りを8の字を描くように動きます。各班12月から休み時間に練習を積んできました。どの班もずいぶん記録が伸びました。低学年に跳ぶタイミングを教えたり失敗してしまった子を励ましたりと、高学年らしい姿をたくさん見ることができました。

 

2020年1月23日(木) 餅つき大会・ボランティア感謝会

日頃から子どもたちを見守り、応援してくださっている地域の皆さんをお招きして感謝の気持ちをお伝えする「餅つき大会・ボランティア感謝会」を開催しました。餅つき大会は昭和60年(1985年)に始まり、今年で35回目となる本校伝統の行事です。約30人の方々がお越しいただきました。東黒部小学校の教育活動は、防犯ボランティア・まちづくり協議会・自治会・公民館関係・まとかた会・福祉会・ことぶき会・学童の指導員の皆さん、その他、米づくりの学習やまごころ給食の食材提供、地域学習やクラブ活動でのご指導等、たくさんの人々に支えられています。

 

当日は3名の方の応援を得て、ご寄附いただいた餅米で全員が力を合わせてお餅をつきました。つきあがったお餅は、高学年の子どもたちが、あんこ・きな粉・しょうゆ・海苔で味付けをし、全員でおいしくいただきました。そしてお越しいただいた皆さんに食べていただきました。

 

感謝会では、お礼の言葉を集めた文集をお渡しし、合奏・合唱・ピアノ・なわとびなど、個人やグループでの出し物をご覧いただきました。

 

 

 

感謝会は、ささやかな取り組みではありますが、子どもたちにとっては、たくさんの地域の皆さんに支えられて学校生活が送れているということを再認識するとともに、感謝の気持ちをお伝えする大切な機会です。短い時間でしたが、地域との結びつきの強い東黒部小学校ならではの催しだと思います。子どもたちはおなかも心も満足感いっぱいでした。地域のみなさん、今後ともよろしくお願い致します。

2020年1月18日(土) 防災訓練 通学中に地震が起きたら…

通学中に地震が起きたら…

東黒部消防分団のご協力を得て実施しました。本校は海岸線から1.5キロほどの場所にあり、周囲は水田が広がっています。国道23号線が校区を東西に貫いています。
子どもたちは通学ボランティアの方々とともに登校していますが、通学途中に大きな地震に遭った場合、自分たちで身の安全を守らなければなりません。

〔訓練①〕通学路上で危険の多い5カ所(横断歩道・アンダーパス・国道下・橋の上・市民センター付近)で担当教員が地震発生を告げました。身の安全を確保し揺れがおさまってから校舎屋上に避難しライフベストを着用しました。教室に移動しワークシートにふりかえりを記入しました。

 

〔子どもたちのふりかえりから〕
「今地震が起きたと言われて、まず頭は守れたけど、安全なところを探すのに手間取った。もし、この訓練をせずに通学路で地震にあったら、その時もどこに逃げればいいか迷ってその間に命を落としてしまっていたかもしれないと考えて、やっぱり避難訓練はとても大切なんだなあと実感した。」「最初はあせってしまって電柱の前でダンゴムシポーズをしてしまった。低学年は少し戸惑っている子もいたので声をかけたりしたいと思いました。」「横断歩道のところはとても危険が多かった。」「国道の下から離れた。」「身を低くしてランドセルで頭を守った。」

〔訓練②〕体育館で全員が消防団の防災クイズに挑戦し知識を深めました。
「揺れを感じたら、まず身の安全確保」「電気のブレーカを切ってから避難」「エレベータ内ではすべてのボタンを押して停止したら降りる」「ブロック塀の近くは危険」「非常食は1週間分備蓄」など、知識を再確認することができました。

参加者は児童30人、保護者14人、登校ボランティア7人、消防団7人、教職員10人、合計68人の参加でした。東黒部消防分団の方々には訓練中の安全確保をしていただき、参加者が安心して実践的な訓練ができたこと、また防災クイズの準備・運営にご協力いただき、本当にありがとうございました。

12月19日(木) 3・4年生歯磨き指導

3・4年生が歯磨き指導を受けました。
講師は本校歯科医を務めてくださっているもみの木歯科の村田先生です。

「染め出しをしてみると、よごれているところが赤く染まります。」と、映像を見せてもらいました。「特によごれているところは紫色になります。」

磨き残しが多いところ…

正しい磨き方…

さて、実践です。みんな、鏡を見ながら真剣に取り組んでいます。

最後に、村田先生に診ていただきました。

「きれいになっているね。」「ここをていねいに磨こうね。」と一人ひとりチェックしていただきました。村田先生、お忙しい中、ありがとうございました。

12月7日(土)人権学習授業参観と人権講演会

3・4年生でインフルエンザによる欠席が目立ちましたが、予定通り実施しました。

午前中の授業参観の様子

1年生「いま、どんなきもち?」

2年生「だれのせんたくもの」

3・4年生複式「自分の発見」

5・6年生複式「玉置真人さんの思いから学ぶ」

午後からは東黒部公民館と共同で人権講演会を開催しました。
講師はチャレンジドプレイス希望の園でご活躍の石川喜美子さんです。

5・6年生の子どもたちは9月に希望の園に行って交流会を行い、10月には希望の園から本校に来ていただいて学校周辺のタウンウォッチングを行いました。
石川さんは、生後高熱が1週間続いた後遺症で脳性小児まひになり、手足を動かすこと、しゃべることが不自由になったそうです。最近では電動車いすを活用されています。

絵画制作について語る石川さん

『ツライことは楽しいことに変わるのよ』という演題のとおり、明るく朗らかで活動的な石川さんの姿に触れることができました。自分の人生を豊かにしていくことの大切さを学びました。

色紙に筆ペンで「ありがとう」と書いてくださった石川さんを見守る子どもたち

お礼の言葉を述べる児童会代表

貴重なお時間をありがとうございました。

11月27日 3・4年生 きっする黒部での学習

9月24日の見学でわかったことや考えたことをもとに、まだ知りたいことやわからないことを整理して二度目の見学に行きました。今回は店長さんにお話を伺いました。


「店」「商品」「働く人」「客」「工夫」というキーワードから、一人一つ以上の質問をすることでたくさんのことに気づき新たな学びがありました。
「きっする黒部」で学んだことを整理し、クイズにしてまとめました。3階廊下に掲示してあります。

 

11月26日 5・6年生英語合同授業

5限目に機殿小に出かけ、両校の5・6年生25人がいっしょに英語の学習をしました。
チャンツ(英単語を一定のリズムに乗せて繰り返し発音する練習)の様子。

ジェスチャーを英語であてるゲームの様子
5人ずつのグループに分かれ、どのチームがたくさん当てられるか、対抗戦です。
白熱しました。

何をするのが好きか書いたカードを手に、英語であいさつをしてカードの交換をします。

 

 

もらったカードをお互いに見せ合う東黒部小の6年生

たくさんの友達と英語で楽しく交流できました。

 

11月26日 綿の実

1・2年生が5月30日にまいた綿花の種。
綿の実がはじけてフカフカの白いわたが顔をのぞかせています。

 

11月13日 手作業による籾摺り作業を体験しました。【5年】

5名の地域の方々の指導を受けて作業開始です。
すり鉢とすりこぎでトントンとつつきます。もみ殻が外れて玄米が現れます。力任せにやって粉にしてしまわないように気をつけて作業します。

もみ殻やごみを取り除いて玄米だけにします。

なかなか難しいです。

 

卓上精米機に玄米を入れます。

白米と米ぬかになりました。

3・4限の作業で1升と三合のお米になりました。

11月19日(火)には稲作学習でお世話になった方々をお招きしておにぎりパーティーを開きました。
感謝の気持ちを伝え、今年収穫したお米で作ったおにぎりをみんなで味わいました。

 

 

11月10日(日)文化祭

穏やかな晴天に恵まれ、文化祭を行うことができました。児童の作品展示、学年発表、全校合唱・合奏は、子どもたちのがんばりが伝わってきました。子どもたち自身も満足のいく出来栄えだったと思います。

相可高校のわくわく音楽会、公民館の趣味クラブや一般作品展示、楽童の子どもたちの作品展示、PTAのバザー、まとかた会のうどん販売、楽童バザー・フリマがありました。飲食物や日用品のバザー、農産物(お米・野菜等)の即売では、保護者や地域の皆様方にご協力いただき、盛会のうちに終えることができました。

バザーの運営にはPTA役員様をはじめ会員の皆様のご協力をいただきました。どうもありがとうございました。

相可高校吹奏楽部によるわくわく音楽会

指揮者体験コーナーの様子

1・2年生発表『おむすびころりん』

3・4年生発表『Dream & Dream』

5・6年生発表『飛んでいけ、僕らの願い』~希望の園の皆さんとの交流を通して~

全校合唱奏『にじ』『パプリカ』

バザーの様子

うどん販売の様子

松阪市消防団東黒部分団による小型ポンプ操法演技

作品展示の様子


ふれあいコーナーの様子

 

 

11月8日(金) 文化祭発表のリハーサルをしました。

1・2年生『おむすびころりん』の様子

3・4年生『Dream & Dream』の様子

5・6年生『飛んでいけ、僕らの願い』の様子

全校合唱奏『にじ』の様子

 

11月6日(水) MESHを使ったプログラミング学習【5年理科】

5年理科「台風と天気の変化」という単元で、台風による災害(洪水)から身を守る仕組みを考えました。

MESHは、スイッチやセンサーなどの機能と身近なものを組み合わせ、プログラミングすることで、様々なアイディアを形にできるツールとして開発されたものです。「○○すれば」(条件)、「□□がおこる」(結果)という自分が意図した仕組みを作ることを通して、プログラミングの基本的な考え方を身につけることができます。

タブレット端末の上に置かれた小さなタグ(長方形のブロック状のもの)がMESHです。

これまでに、「暗くなったら照明がつく」「停電したら予備の電源に切り替わる」という命を守る二つのプログラムを考えました。MESHは日常生活と結びついたアイディアを具体的に考えて、実生活の中にある問題を解決していく力を育てていくことにつなげられます。

今日の授業は、「橋がずれたり落ちたりしたら通行止めになる」という新たなプログラムを考えました。

 

まず、子どもたちは、橋の上に振動を感知するセンサーを置いたら、橋がずれたことがわかるのではないかと考え、振動検知センサーを選びました。しかし、センサーが敏感なのでどのくらいの数値に設定したら実用的か苦労していました。

11月1日(金) 東部中学校区市民講演会を開催しました。

反差別人権研究所みえ、調査・研究員の原田朋記さんをお招きして、東部中学校区市民講演会(19:00~)を開催しました。
演題は「誰もが生きやすい社会をめざして ~知っていますか? 障害者差別解消推進法~」です。

障害者差別解消推進法が施行された背景や2006年国連総会で採択された障害者の権利に関する条約について再確認し、障害者差別のこれまで・現状・法律施行後の状況を調査結果や事例に基づいて整理していただきました。その上で、誰も排除「されない」「しない」「させない」ために、わたしたち一人ひとりが何をしなければならないのか、何ができるのか、学びあう場となりました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

10月30日(水) 全校で社会見学に出かけました。

今年の目的地は『伊勢市防災センター』と『鳥羽水族館』です。

伊勢市防災センターに到着。

防災迷路。身近な物を活用して消防署員の方々が手作りされたそうです。垂れ下がった電線やがれきが再現されていました。

紙芝居『台風が来た』を見ました。

煙の充満した部屋からの脱出を体験しました。「身を低く、壁伝いに」

水深90センチでは車のドアは開けられません。

出動の命令が下ったときに装備を身につける部屋で話を聴きました。

いろいろな車両を見せていただきました。

 

最後に記念写真を撮りました。

鳥羽水族館では最初に写真を撮りました。係の方が水槽の掃除をしていますね。

みんなであしかショーを見ました。

なかよし班で昼食のあとは班行動。見学に出かけました。

 

 

 

 

 


10月28日(月) 機殿小と本校が合同で英語の授業をしました。

機殿小6年生(8名)が来校し、5・6年生とともに英語の授業を受けました。次回は本校児童が機殿小に出かけます。
今年度から近隣の小学校と合同で授業を行う取組を始めました。今日は第1回目です。
本校5・6年は複式学級なので、普段の英語授業も5・6年(9名)で受けています。今日は両校合わせて児童17名、先生4名(ALTの先生と両校の先生3名)です。

フルーツバスケットを楽しんで…

お互いに自己紹介をして、何が好きか尋ねて回ります。
What ○○○ do you like ?
I like ○○○.

カードにサインをもらいます。縦横斜めそろえばビンゴです。

とても賑やかで、笑い声と活気に包まれ、あっという間に時間が過ぎていきました。

10月24日(木)公開授業研究発表会を開催しました。

来年度から新しい学習指導要領による学びが始まります。プログラミング教育は新たに導入される学びです。東黒部小学校は松阪市教育委員会の指定を受け、プログラミング教育の実践に取り組んでいます。

複式3・4年の学級で、Ozobot(オゾボット)というプログラミング教材を活用して公開授業研究会〔総合的な学習『Ozobotで東黒部を紹介しよう』~校区探検で学んだことから~〕を開催しました。20数名の先生方の参加がありました。
授業では『Ozobot日本』からクラスルームキット(12台)をお借りしました。オゾボットは、黒いラインに沿って進むことができるとても小さなロボットで、ライン上の赤・青・緑の色を組み合わせた命令を読み取り動きます。速度や方向を変える、回転したりジグザグに動いたりなど様々な動きをさせることができます。

子どもたちは、校区探検で調べてきた校区の素敵な場所を地域の皆さんに伝えたいとの思いから、11月10日の文化祭で発表するための準備を進めてきました。
子どもたちは、すでに、校区探検の時に撮影した写真・インタビューして学んだこと・自分たちが感じたことを記録したメモをもとにプレゼンテーションを作成しています。タブレット端末(ロイロノート)を活用し、選んだ写真ごとに簡潔な説明を考えてナレーションを録音しました。

今日の授業では、「各班が紹介したい場所(3か所)を通る道を考え、自分たちの代わりにその道をオゾボットに歩かせよう」を課題としました。オゾボットに歩かせたい道をペンでなぞり、赤・青・緑の色シールを使って道順の指令を作成しました。

今日作った地図上を進むオゾボットの映像はプレゼンテーションと組み合わせて文化祭の発表に活用する予定です。

授業の様子

 


事後検討会の様子

中村武弘(奈良教育大学特任講師)先生の講演

ワークショップの様子(本校職員が講師を務めました)

プログラミング教材は体験してみることが一番です。いろいろと触っているうちに発見があります。また、授業のアイディアが浮かんできます。

オゾボットの体験(色紙の上を走らせるとどうなるでしょうか)

オゾボットの体験(このカラーコードの命令は何?)

オゾボットの体験(ゴールまでたどり着くようカラーコードを考えてみましょう)

エムボットの体験コーナー

ルビィのぼうけん ワークショップ体験コーナー

プログルの体験コーナー

MESHの体験コーナー

MESHは来年度の理科の教科書に紹介されていました。

ご参加いただいた皆様方、ありがとうございました。

10月17日(木) Ozobot(オゾボット)を使ったプログラミング学習をしました。【3・4年生総合的な学習】

オゾボットは、黒いラインに沿って進むことができるとても小さなロボットです。ライン上の、赤・青・緑を組み合わせた色による命令(カラーコード)を読み取って動きます。スピードや向きを変える、Uターン・スピン・ジグザグに進むなど、いろいろな動きをします。

カラーコードが描かれたコースを走らせ、オゾボットの動きや光り方を観察して、カラーコードがどんな命令になっているのかを調べました。

 

 

3・4年生の授業から【10月8日 総合的な学習】

3・4年生は校区探検で学んできたことを発表するための準備を進めています。

紹介したい場所の順序を考えて写真を選び、発表の原稿を作成しています。ロイロノートというアプリを使うとタブレット端末でプレゼンテーションが簡単に作れます。

紹介したい写真の説明を録音しているところです。

 

トピックス10月15日(火)令和元年度後期始業式をしました。

 令和元年度(平成31年度)後期始業式をしました。学校長からは「目標に向かって努力とハードワークを積み重ね、決勝トーナメント進出を決めたラグビーワールドカップ日本代表のように、一人ひとりが決めた後期の目標に向かって努力してほしい。」という話がありました。

 続いて、児童会役員・学級委員・委員会活動の委員長と副委員長の任命式を行いました。

 児童会から示された10月の目標は、『文化祭に向けて作品作りや合奏の練習をがんばろう。』と『季節の変わり目だから、体調をくずさないようにしよう。』の二つです。

 後期のなかよし班活動がスタートしました。掃除のときの分担を確認しています。

 校門の横の金木犀(キンモクセイ)がきれいです。甘い香りがただよってきます

 

10月11日(金)令和元年度前期終業式をしました。

学校長からは「通知表には、4月からの学校生活や勉強で、よくがんばったこと、反対にもう少しがんばってほしいこと、などが書かれています。今日は家に帰ったら、もう一度、通知表を見て、何がよかったのか、そして、何をもう少しがんばらなければいけないのか、ふりかえって、後期に向けて目標を考えてほしい」と話しました。

続いて伝達表彰をしました。読書感想文コンクールの表彰の様子。

科学作品展の表彰の様子。

交通安全のぼり旗コンクールの様子。

児童集会の様子です。児童会のメンバーが前期の反省を発表しました。タブレット端末を用いてモニターに提示し、全校のみんながわかりやすいように工夫しています。


 

10月4日 Ozobot(オゾボット)を使ってプログラミング学習をしました。 ~1年たより『ぴかぴか』より~ 

 新しい学習指導要領(令和2年度より)の実施によって、小学校では「プログラミング」が新たに学習の一つとして加わります。近年、AIの進化は目覚ましく、私たちの生活はAIとは切っても切れない関係にあります。そしてAIは、さらに私たちの生活に広く深く入り込んでくることは間違いありません。そうした社会の変化に伴って、小学校のうちから、AIのもとになるプログラミングの考え方を学ぶ必要性が高くなってきたわけです。しかし、プログラミングを学ぶといっても、プログラミングという教科ができたわけでも、専用の教科書があるわけでもありません。また、その内容も指導する学年も特に決まっているわけではありません。プログラミング学習を、どの教科の時間にどれくらい取り入れていくかは、各学校に任されています。

「どんな動きをするのかな?」

「そこで曲がれ!」 「あれっ?!」

「どこに行くの?」

 昨年度から東黒部小学校では、プログラミング学習の実施に備えて少しずつそのための教材をそろえ、それらの教材を実際に使いながらプログラミング学習としてどんなことができるかを探ってきました。プログラミング学習では、筋道に沿った論理的な考え方を身につけていくことが大切なねらいとされています。したがって特別な教材がなくても、子どもたちが論理的な考え方を身につけられるように工夫した内容であれば、それは立派なプログラミング学習といえるわけです。決してコンピューターのプログラムを作ることが目的ではないのです。

「小さなロボット、オゾボット」

 1年生の子どもたちも、昨日初めてプログラミング学習に取り組みました。生活の時間に「オゾボット」という教材を使って行いました。オゾボットは、黒いラインに沿って進むことができるとても小さなロボットです。そのライン上の、赤・青・緑を組み合わせた色による命令を読み取って、スピードを変えたり、Uターンをしたり、交差点で右折したりすることができます。

「どの色の組み合わせが、どんな動きになるのかな?」

 

どの色の組み合わせがどんな命令になるのか、意見を出し合いました。

本日のまとめです。

 子どもたちは夢中になって、どの色の組み合わせがどんな命令になるのかを調べていました。この後は、自分たちで調べた命令をどこで、どんな命令を、どの順番で使っていけばいいかを考えて、オゾボットを自分たちの思ったとおりに動かすことを目指します。

9月20日 交通安全のぼり旗コンクールで優秀賞をいただきました。

 交通安全のぼり旗コンクールの表彰式がショッピングセンターマームの1階セントラルコートで行われ、児童会の代表が賞状と賞品を受け取りました。

 本校児童会の作品は、『気をつけて 自転車も車の 仲間だよ』です。

 

9月14日 運動会・東黒部地区体育祭

お天気に恵まれ運動会を予定通り行うことができました。
今年の運動会のテーマは、「Smile(スマイル)~心に残る運動会」
子どもたちはもとより、ご参加くださったみなさん全員が笑顔(スマイル)の絶えない運動会になりました。子どもたちは本当に全力を出し切って、元気いっぱい一生懸命に取り組んでくれました。
保護者・地域の皆様、東黒部公民館、各自治会長様などいろいろな方々にお世話になり、本当にありがとうございました。

〈運動会のテーマ〉

中学年〈徒競走〉

高学年〈台風の目〉

〈パパママがんばって〉

低学年ダンス〈だから、一人じゃない〉

〈綱引き〉

高学年組体操〈絆2019〉

 

〈何が出るかな〉

〈パン食い競争〉

〈みんなで楽しく体操〉

〈しょんがい踊り〉

〈なかよく玉入れ〉


 

9月11日 石拾いをしました。

運動会が近づいてきました。小石を拾って会場整備をしました。


9月10日 運動会のテーマ パネル完成

当日、会場に飾るパネルが完成しました。

『絆2019』(4~6年)の練習

徒競走の練習(4年)

『だから、一人じゃない』(1~3年)の練習

 

 

9月3日 5年生が稲刈りの体験をしました。

5年生が稲刈りの体験をさせていただきました。メンバーは3人です。気合を入れて作業開始です。地域の方の指導を受けてノコギリ鎌で刈り取っていきます。12株ずつきちんとそろえます。

はざ掛けをして天日で乾燥させるため、ひもでたばねます。本来は稲わらで束ねるのですが、子どもの力ではゆるんでしまうため、ひもで束ねました。

軽トラに運びます。

 

はざ掛けは学校のフェンスを利用しました。

2週間乾燥させて、足踏み脱穀機で脱穀作業に挑戦します。

 

 

夏休み中の行事から...「8/10 まつさか城町ペットボトルロケット大会に参加しました。」

 8月10日 まつさか城町ペットボトルロケット大会が開催され、4年生以上の5名でチームを作り、県営松阪野球場で開催された大会に参加しました。

 

 休み時間を使って、ポンプで入れる空気の量や打ち上げる角度などを工夫して試験飛行を行い何度も練習しました。
 大会当日は、入賞は惜しくも逃したものの、ロケットはきれいな弧を描いて飛んでいき、目標地点から3メートルのところまで近づくことができました。
 大変な猛暑の中、参加した児童の皆さん、応援に来てくださった保護者の皆さん、ありがとうございました。

 

夏休み中の行事から...「8/6 東黒部地区福祉会ふれあい活動に参加」

8月6日 登校日・東黒部地区福祉会ふれあい活動に参加しました。
5・6年生が福祉会のふれあい活動に参加し、三つのグループに分かれて福祉会の方々とともに地域を回ってお弁当と手紙を手渡しました。ふれあい会館に戻ってから、配食サービスの様子を交流しました。子どもたちは「お年寄りの方々が笑顔になってくれてよかったです。」「手紙を直接手渡すことができてよかったです。」と感想を述べていました。毎年子どもたちの訪問をとっても楽しみに待ってくださっていて、子どもたちも心温まる大変貴重な経験をさせていただきました。

その後、福祉会の方々が作って下さったおいしいカレーライスを全校児童でいただきました。食後は盆踊り大会に向けて、羽衣会の皆さんのご指導のもと、しょんがい踊りの練習を行いました。運動会でしょんがい踊りを披露する予定です。


 

運動会・練習風景 9月5日

高学年の演技「絆2019」 練習に余念がありません。

演技をタブレットで撮影し、すぐにモニターで確認。良かったところや直すところについて意見を出し合い、みんなで共有してより良いものに仕上げていきます。

 

9月4日~5日 夏休み作品展開催中

2階理科室にて 8:00~18:00

 

 

 

 

9月2日 夏休み明け集会

夏休みが終わり授業再開です。全員そろって再スタートを切ることができました。
夏休み中にエアコンが整備され、タブレット端末やテレビモニターなどのICT機器も新しくなりました。また、PTA美化活動で保護者のみなさんが教室の掃除とワックスがけをしてくださったおかげで、教室はピカピカです。ありがとうございました。学校長から子どもたちに伝えました。感謝の気持ちを持って生活してほしいと思います。

児童会から、9月の生活目標と運動会のスローガンの発表がありました。
「練習も運動会も笑顔でがんばろう」
「生活リズムを整えよう」
「読書貯金をためよう」

Smile(スマイル) ~心に残る運動会~
準備をしっかり行い、全力を出し切ってほしいと思います。

 

7月23日 キャンプ東黒部村 二日目

朝のつどい、ラジオ体操の様子。

グランドゴルフの様子。

朝食の準備をしています。非常食(わかめごはんにお湯を入れています)

【防災学習】

6月に放送されたNHK総合テレビ『今すぐ役立つ豪雨対策』を視聴し、豪雨から身を守るためには、それぞれの事情に合わせた「避難スイッチ」を考えておくことが大切と学びました。

「避難スイッチ」とは、身のまわりの異変に気づくことや雨や川の情報を知ることにより、実際に避難行動を開始するための判断基準のことです。
番組で紹介された気象庁『高解像度降水ナウキャスト』や国土交通省『雨、川の情報』は、タブレット端末で実際に確かめてみました。櫛田川の水位も確かめてみました。

 

【各班の防災チャレンジの発表】

東黒部小学校の立地や災害に対する備えについて調べたことを発表し、防災クイズをしました。

段ボールで仕切りを作製し、実際に夜寝るときに使用した感想を発表し、段ボールで作った防災頭巾を披露しました。

避難するときに必要な物資を調べ、ペットボトルを利用して作る防災グッズを紹介しました。

今後、何が起こるか分からない。防災について、今後も学び続けてほしいと思います。

全員そろって閉村式をすることができました。

各班の班長が代表して二日間の反省を述べました。

助役の話。

名誉村長の話。

担任の先生の話。

キャンプでは、自ら動くこと・自分で考えて行動すること・協力することを実践しました。

今後の生活にぜひ活かしてほしいです。

 

 

7月22日 キャンプ東黒部村(5・6年校内キャンプ)

子どもたちが楽しみにしていたキャンプ。
去年は猛暑でしたが、今年はまだ梅雨明けしていません。
お天気が心配です。
本校では防災学習を兼ねて校内キャンプをしています。

キャンプ東黒部村の開村式の様子。(読書室にて)

村長のあいさつ。

 

名誉村長(校長先生)からは、「①安全第一に過ごすこと ②友だちのいいところをたくさん見つけること」という話がありました。


開村式のころは小雨が降っていましたが、プール水泳の時間が近づくと晴れ間が…
全力で楽しみました。

 

遊んだあとのおやつタイム。

 

防災学習の様子。(読書室)

長ズボンとロープでリュックを作っています。

 

ロープワークの練習です。
ロープを体に巻きつける「もやい結び」の練習をしています。

「巻き結び」を練習しています。
「巻き結び」と「もやい結び」で体をしっかりと支えることができます。

理科室で実験しているように見えますが、ジップロックの袋を使ってご飯を炊いています。

カレーは家庭室で作りました。

 

みんなで夕食です。(児童会室)みんなもりもり食べています。

食事の後は体育館でキャンドルファイヤーをしました。

キャンドルファイヤーの後、花火を予定していましたが、強い雨が降っていてできませんでした。

就寝準備です。段ボールで仕切りを作りました。

 

 

7月19日(金)夏休み前集会をしました。

児童会代表のあいさつから始まりました。


生活指導の先生から夏休み中の生活についての話を聞きました。
「火」の扱いに注意する。「水」の事故に気をつける。「車」の事故に気をつける。不審な「人」に気をつける。「命」を大切にする。五つのキーワードで話がありました。

左側の交通安全のぼり旗『気をつけて 自転車も車の仲間だよ』は子どもたちが作成しました。「自転車も加害者になることがある」と交通安全教室で習ったことが心に残っていたのではないかと思います。

学校長からは、梅雨が明けると急に暑くなると思うので熱中症に注意すること、夏休み中は自分で計画を立てて勉強を進めていくこと、二つの話がありました。

最後に、6月から体験入学に来ていた2人をふくめて全校33人で遊びました。


夏休みは、普段やりたいと思っていても時間がなくてできないことや、水泳のように暑い夏でなくてはできないことにチャレンジする絶好の機会です。けが、病気、事故には十分注意をして楽しい夏休みにしてほしいと思います。

本年度がスタートして3ヶ月半。これまで保護者や地域の皆様のご支援ご協力のもと、いろいろな行事や活動を実施させていただくことができました。心よりお礼申し上げますとともに、今後ともよろしくお願いいたします。

 

7月8日 自分の命を守るための学習『着衣水泳』

不意に海や川に落ちた時は… 「浮き続け助けを待つ。」のが正解です。
あわてないことが大事です。
大の字であおむけの姿勢になり、体の力を抜いて「背浮き」をします。
背浮きの練習をしています。
運動靴は浮力があるので、靴を履いていると浮きやすくなります。

 

身の回りにある浮力のある物につかまって浮く「ラッコ浮き」の練習をしました。
ペットボトルをかかえています。
要救助者の近くに正確に投げるには、ペットボトルにほんの少し水を入れておくのがコツです。

 

ライフベストを身につけてプールに入ってみました。
股の間を通すストラップを正しく装着することも学びました。


7月9日 太鼓・ホラ貝の練習

東黒部の伝統行事「虫送り」。12日(金)午後6時に予定されています。
この時に演奏する太鼓やホラ貝の練習風景です。

 

 

東黒部地区市民センターで、地域のみなさんの指導を受けています。

 

 

 

 

3・4年生の校区探検地図が完成しました。

5月から6月にかけて4回に分けて校区を探検しました。最後に残っていた校区南側の探検(6/18)を終え、学習してきたことをまとめて大きな地図を作りました。模造紙2枚をつなぎ合わせて作りました。縦1メートル、横1メートル半の大きさです。現地で聞いてきたことや感じたことを書いています。階段で2階に上がったところに掲示してあります。

南コースの見学先は

かね七タクシー 様

長谷川建具店 様

鈴木ファーム 様

光明庵 様

南豊生花 様


インタビューさせていただいた方々

 

 

 お忙しいなか、見学させていただきましたこと、お仕事の手を止めて子どもたちの質問にお答えくださったこと、本当にありがとうございました。

 

6月14日(金)「ひなんフローチャート」の検証をしました。

ひなんフローチャートが完成しました。不備なところもあるかと思いますが、自分たちが作ったチャートが正しいかどうか確かめました。

 

 

 

3つのグループがそれぞれ作成しましたが、検証はロボット役の児童が、他の班の作ったチャートにしたがって避難します。ロボットですから、チャートの通りに判断して実行しなければなりません。ロボット役が困って動けなくなってしまったら、そこが修正箇所、すなわちバグとなります。


避難してみた感想を述べ、修正箇所の確認をしました。

 

6月12日(水)「ひなんフローチャートづくり」をしました。

5・6年生合同の防災学習で『避難行動』をフローチャートに表わす学習を行いました。

学習目標は、「地震後の建物や教室の状況の把握、それに伴う危険予測を行うことを通して、適切な避難経路を順序立てて考え、フローチャートに表わす。」です。プログラミング教育の一環でもあります。

 


授業では提示された被害状況から、判断すべき状況を捉え、3階教室から運動場に避難するまでの最善の行動を考えました。

フローチャートは【開始・終了】【処理(行動)】【判断】を使用しました。時間が足りなくなり、途中までしか書けませんでしたが、子どもたちは一生懸命考えていました。

 


完成後は、ロボット役の児童がフローチャートの通りに実際に行動してみることにより、そのチャートで命を守ることができるか検証します。



6月5日 美化活動

 「ごみゼロの日(5月30日)」にちなんで毎年全校で美化活動を行っています。児童環境委員会が「ごみゼロの日」について全校児童に話をし、なかよし班で2コースに分かれて学校周辺の道に落ちているゴミを拾いました。当初5月31日(金)午後に予定されていましたが、学校を出発したとたん、雨が降り出し急きょ中止になり、6月5日(水)に行いました。

 班長さんを中心にして、燃えるゴミ用と燃えないゴミ用の袋を持ち、道路わきに落ちているゴミを拾って分別しながら歩きました。

 

地域をきれいにしようという気持ちや地域のために自分たちができることをやろうという思いを持って取り組んでくれました。「これは燃えるゴミ?燃えないゴミ?」と先生にたずねながら袋に入れている子もいました。たばこの吸い殻や空き缶・ペットボトルなど意外とたくさんのゴミが捨てられていることに気づきました。30分ほどの短い時間にもかかわらず、かなりの量のゴミが集まりました。


些細な活動ですが、少しでも環境美化に関心を持ち、日常生活に活かしてくれることを期待しています。


 

プール掃除

 6月12日のプール開きに向けて、6月6日にプール掃除を行いました。3年から6年までの児童全員で力を合わせて一生懸命がんばってくれました。今年の汚れは手ごわくて、ブラシでこすってもなかなか汚れが取れず苦労しました。最後の仕上げは教員で行いました。

 

6月5日 全国小学生歯みがき大会に参加しました。

 「歯と口の健康週間」に合わせて6月5日に、5・6年生が全国小学生歯みがき大会に参加しました。6月1日から10日までの期間中にDVDの視聴を通して参加する形で行われました。内容は、歯と口の健康について実習を通して楽しく学び、自分の歯並びにあわせた歯のみがき方やデンタルフロスの使い方を身につけるというものでした。子どもたちは、鏡でじっくりと自分の歯や歯ぐきを観察して、実習を通して楽しみながら学んでいました。毎日の歯みがき習慣に役立ててくれればと思います。


 

5月30日 1・2年生が綿花の種をまきました。

 今年2月に1・2年生が真綿から糸を紡ぐ体験をさせていただきました。今年度は自分たちで栽培した綿花で糸を紡いでみようということになりました。指導してくださったのは前回来ていただいた松名瀬町の方々です。種を準備していただいて丁寧に教えてくださいました。子どもたちは毎朝水やりをしています。

 

 

3.4年生が校区探検でお世話になりました。

 5月27日、5月30日、6月6日と3・4年生が校区探検をしました。あと1コース、南六方面を残すのみとなりました。子どもたちの質問に丁寧に答えてくださいましてありがとうございました。ご協力くださいました皆様方、この場をお借りして感謝申し上げます。

コッフェグランツ 様

出間町 ファミリーマート 様

建築設計YOU 様

松阪市消防団東黒部分団 様

地区市民センター・東黒部公民館 様

天理教勢海分教会 様

 

5月23日(木)授業参観をしました。

23日の授業参観にはたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。本年度1回目の授業参観で、1年生の子どもたちにとっては初めての授業参観となりました。お子さんのがんばっている姿を見ていただけたと思います。後ろで見ていただいているお家の方の姿を気にしながらも、普段と変わりなくどの学年の子どもたちも真剣な顔つきで授業に取り組んでいました。

1年生(国語)の様子

2年生(英語に親しもう)の様子

3年生(算数)の様子

4年生(英語)の様子

5・6年生(国語)の様子

 

 

4月22日(月) 任命式と児童集会

児童会役員、学級委員、各委員会の委員長および副委員長、各通学団の団長及び副団長の任命式をしました。
学校全体のために役目を果たしてくれる皆さんです。

後半は児童集会をしました。
児童会役員が今年前期の抱負を述べました。


 

4月19日(金) 2限目の様子

新しいALT(Assistant Language Teacher)の先生が赴任されました。アメリカ出身、ポール・ブラックモンドさんです。1・2年生はポールさんと楽しく過ごしました。


3年生と4年生はの理科の授業。

3年生

4年生


5年生は前日に受けた「みえスタディ・チェック」の答え合わせをしていました。


6年生は間近にせまった修学旅行の準備です。

バスの中でするレクレーションを相談していました。



2019年4月8日(月) 入学式

新しく4人の1年生を迎えました。
全校児童31人で新年度がスタートしました。
入学式では、連合自治会長様をはじめ、たくさんの方々にご臨席を賜りました。


学校長からは3つの約束の話をしました。
 ①命を大切にしよう。
 ②ありがとうの気持ちを持とう。
 ③しっかり勉強しよう。


ご来賓の方々より心温まるお祝いの言葉をいただきました。ご多用の中ご出席いただきましてありがとうございました。

学校長から教科書を

交通安全協会支部長さんから黄色い帽子を

PTA会長さんからヘルメットをいただきました。


 

3月18日(月)卒業式

 穏やかな晴天に恵まれ、3月18日、平成30年度の卒業証書授与式を行いました。たくさんのご来賓や学校支援ボランティア、保護者の皆様にご出席いただき、盛大に執り行うことができました。6人の6年生が無事巣立っていきました。

会場の様子

卒業証書授与の様子

すばらしい歌声だった、別れのことば

教室で記念写真

送り出しの様子


 

3月4日 6年生を送る会とビユッフェ東黒部

 6年生を送る会を行いました。5年生・4年生が中心になって、会の企画や進行をしてくれました。スリーヒントクイズ「わたしはだあれ?」やなかよし班対抗でゲームを楽しんだ後、手作りのプレゼントを6年生に手渡しました。みんなとても楽しそうで、6年生との最後の思い出づくりにふさわしい場になりました。


 この日の給食はビュッフェ給食。年に一度のお楽しみ給食です。何種類もある料理の中からルールにしたがってそれぞれお気に入りのものを取り、なかよし班で食べました。

全員が同じ場所で和気あいあいとおしゃべりしながらの給食は格別でした。

思い出に残る楽しい時間を過ごすことができました。


2月16日 土曜授業の様子を紹介します。

授業参観・親子学習会を開催しました。
1限目は授業参観です。

1年生の発表会、音楽劇「たぬきの糸車」

 

2年生「スーホの白い馬」

 

3・4年生(複式学級)

 

3年生は音訓カルタを作成しました。出来上がったかるたで遊びます。
盛り上がっています。

 

4年生は同音異義語や同訓異字を使った問題作り。
タブレット端末のアプリで共有し、問題を解きあいました。

 

5・6年生(複式学級)
プログラミング学習「あったらいいな!」
総合的な学習として、MESHを使って暮らしに役立つ器具を考え発表しました。MESHは、スイッチやセンサーなどの機能と身近なものを組み合わせ、プログラミングすることで、様々なアイディアを形にできるツールとして開発されたものです。
暑さを感知して自動運転する扇風機、人感センサーを使った照明器具…

 

2限目は親子で情報モラルについて学びました。
専門家を招いてインターネットを安全に活用するための学習会をしました。

アニメを観て考えました。
①ネット上で知り合った人との約束は危険(えっ!こんなひとだったの!)
 インターネットで知り合った人は簡単に会いに行ってはいけない。
 大人に相談すること。

②メールで伝えるとき(ことわったつもりなのに)
 誤解を招きやすい。なるべくわかりやすい言葉で。
 トラブルになったら直接会って話すことが大事。

 

③インターネット・スマホのルール(家庭での約束)を親子で考えました。

 

「インターネットを使うとき、困ったりわからなかったりしたら、すぐ大人に相談!」

最後に、タブレット端末やパソコンを使って学校で取り組んでいるドリル学習を紹介しました。

 

3限目は学級懇談会を行いました。
ご参加くださいました保護者の皆さん、ありがとうございました。

 

2月14日 昔からの遊びを教えていただきました。

生活科の授業として、1・2年生が昔からの遊びを教えていただきました。

東黒部地区のことぶき会10名のみなさんに学校に来ていただきました。

「福笑い」の様子

 

「お手玉」の様子

「コマ回し」の様子

「竹とんぼ」の様子

司会・進行・後片付けまで、1・2年生の子どもたちが協力して進めていきました。

ことぶき会の皆さん、ありがとうございました。



 

2月4日 人権集会をしました。

 児童会の司会・進行のもと全校児童でおこないました。はじめに全員で『世界が一つになるために』を合唱しました。

 次に、「フルーツバスケットゲーム」を行って楽しい雰囲気をつくります。

 なかよし班で人権意識を高めるための標語を考え発表しました。

「人権を みんなが守って 平和な世界」
「考えよう SNSの使い方」
「ふだんから使っているよ 言葉のナイフに気をつけよう」
「いじめをすると 帰ってくるよ 自分にね」
「いたずらも いじめにつながる 気をつけよう」
「困っている人がいたら相談に乗ろう」
「優しい言葉づかいはみんなをしあわせにする」

 みんな笑顔で和やかな雰囲気の中で、真剣に考えたり発表したりすることができました。命を大切にすること・みんなと仲良くすることが人権を守ることにつながります。みんなが思いやりの心を持ち、いつもにこやかな笑顔で明るく元気に生活できる学校でありたいと思います。

 

 

1月25日 真綿から糸を紡ぐ体験をしました。

1年生は国語で『たぬきの糸車』というお話を読んでいます。今回、1.2年生が実際に真綿から糸を紡ぐ体験をさせて頂きました。松名瀬町から3名の先生方に来ていただきました。

綿花から種を取って綿の繊維だけにします。

 

持ってきてくださった綿をさわらせてもらいました。

 

細長く整えた綿を使います。


右手で糸車をまわしながら、細長くした綿を左手に持って糸をつむぎます。


お話のように「きーからから、きーくるくる」とはいきません。


多くの方々のご協力で、教育活動が成り立っています。
本当にありがたいことです。

1月23日 水仙の花

目立ちませんが、体育館・体育倉庫の西側に植えられた水仙がきれいに咲いています。

 

 

1月16日 餅つき大会・ボランティア感謝会を行いました。

本年度も、日頃から子どもたちを見守り、応援してくださっている地域の皆さんをお招きして感謝の気持ちをお伝えする「餅つき大会・ボランティア感謝会」を開催しました。これは30年以上も続いている本校の伝統ある行事です。防犯ボランティア・まちづくり協議会・自治会・公民館関係・まとかた会・福祉会・ことぶき会・学童の指導員の皆さん、その他、米づくりの学習やまごころ給食の食材提供、地域学習やクラブ活動でのご指導等、たくさんの人々にご尽力いただいています。

当日は3名の方の応援を得て、ご寄附いただいた餅米で全員が力を合わせてお餅をつきました。つきあがったお餅は、高学年の子どもたちが、あんこ・きな粉・しょうゆ・海苔で味付けをし、全員でおいしくいただきました。そしてお越しいただいた皆さんに食べていただきました。

 

 

感謝会では、お礼の言葉を集めた文集をお渡しし、歌やなわとび、けん玉など個人やグループでの出し物をご覧いただきました。

 

 

 

 

感謝会は、ささやかな取り組みではありますが、子どもたちにとっては、たくさんの地域の皆さんに支えられて学校生活が送れているということを再認識するとともに、感謝の気持ちをお伝えする大切な機会です。

短い時間でしたが、地域との結びつきの強い東黒部小学校ならではの催しだと思います。子どもたちはおなかも心も満足感いっぱいでした。地域のみなさん、今後ともよろしくお願い致します。

1月8日 冬休み明けの全校集会

学校に子どもたちの元気な声がもどってきました。1限目に冬休み明けの全校集会をもちました。

6つのなかよし班に分かれて「かるた」を楽しみました。子どもたちは楽しみながらも競い合ってとっていました。

 

 

新春歩こう会

1月1日午前8時より、恒例の公民館行事「新春歩こう会」がありました。

 

今年はよく晴れて穏やかなとても良いお天気で、元気よく二十五柱神社から神服織機殿神社(下機殿)までのウォーキングを楽しみました。

小学生の姿が少なかったのが少し残念でしたが、子どもからお年寄りまで約90人の参加でした。集った人同士が新年のあいさつを交わし、すがすがしい気持ちで歩くことができました。ここでもまた伝統行事を通して、地域の絆を感じるひとときでした。

12月30日、年末パトロールに参加しました。

毎年、東黒部消防分団の皆さんが東黒部地区内の年末パトロールをしてくださっています。今回初めて東黒部小学校の児童8名も参加しました。

掛け声の練習をしています。

 

12月30日(日)16:00に集合し、東黒部消防分団車庫内で開会式を行いました。全員整列の後、(東)方面副団長さんと東黒部消防分団長より挨拶がありました。その後、「火の用心!」「マッチ一本火事のもと!」と掛け声の練習をしてから、消防団の皆さんとともに出かけました。

 

北風が強く寒い日でしたが、鐘を合図に、「火の用心!」~カチカチ~「マッチ一本火事のもと!」とみんなで声を合わせて言いながら一列になって町内を一時間程度歩きました。

 

人権講演会をしました。(12月1日 午後)

「世界の国から」 “From the country of the world.”
 国際理解(International Understanding)をテーマに、ALTの先生からALTの先生方のお国の話を伺い、外国の文化に触れました。また、簡単なゲームを通して世界にはいろんな国があることを感じることができました。

フィリピンまで日本から4時間です。

 

ネパールの国旗の三角形はヒマラヤの山並みをかたどっているのだそうです。

 

国旗カードと有名なもののカードを使ってマッチングゲーム

 

 

巨大な世界地図の上に自分たちのカードを置いていきます。

 

最後にお楽しみ、好きな飲み物をいただきます。(日本語禁止です)
What would you like?  Coffee please.

 

参加者全員で記念写真を撮りました。


土曜参観をしました。(12月1日 午前)

人権学習の授業参観の様子です。


1年生 「いま、どんなきもち?」
同じ場面や同じ状況でも、人それぞれ、いろいろな感じ方があることを学びました。

 


2年生 「行ってみたいな」
他国の人々や文化に親しもう。

 

3・4年生 外国語活動、こんな風に進めています。
「Hello! How are you?」

 

 

5・6年 「テレビ番組『銅像になったニッポン人』を見て、武辺寛則さんの生き方から学ぼう。」人のために何かをする…とは。

 


 

公開授業研究発表会を行いました。

 11月1日、松阪市教育委員会指定「新たな学びの創造事業」として実施しました。市内の先生方約20名が見守る中、3・4年生9人がどんな機能を持つ人口衛星を打ち上げるかをグループごとに考えてレゴブロック(WeDo2.0)を組み立てました。

 

グループでの作業の様子。

 

「各地の気温を測る」「危険な建物を探す」「天気を調べる」などと役割を決め、「回る」「止まる」「音が出る」「色を表示する」と衛星に指示する動きをタブレット端末に入力することでプログラムを作成しました。その後プログラム通りにブロックが動くかどうか観察しました。

グループの発表の様子です。

 

 この学習のねらいはタブレット端末に親しみながら論理的に考えて物事に取り組む思考を身につけるものです。プログラミングは思考プロセスを分かりやすく示すことができ、間違ってもどこが間違いなのか、どこで間違ったのかを検証することができます。これからも研究を進めていきたいと思っています。

 


10月31日 社会見学に行ってきました。

 全校児童で出かけました。
 松阪ケーブルテレビでは、アナウンサーとディレクターの体験をしたり、放送する番組をプログラムする部屋(ヘッドエンド)を見学したりしました。見学の最後に3名の6年生が今日の感想について取材を受けました。テレビカメラを前に堂々と答える姿が頼もしかったです。見学の様子は松阪ケーブルテレビで放送されました。
 次は鈴鹿サーキットです。お弁当を食べた後、なかよし班に分かれてアトラクションを楽しみました。最後は本田技研鈴鹿製作所で自動車ができる様子を見学しました。低学年の皆さんには盛りだくさんで体力的にきつかったかもしれませんが、とても充実した一日になりました。おうちの方にはお弁当や持ち物の準備、送迎の手配等お世話になりました。ありがとうございました。

松阪ケーブルテレビで記念撮影

アナウンサー体験

ディレクター体験『5秒前、4、3、2、1、キュー』

 

10月30日 【5年 稲作体験学習・おにぎりパーティー】

5人のゲストティーチャーをお招きし、手作業で脱穀と籾摺りを体験しました。

指先でしごいていきます。

 

 

すり鉢とすりこぎでトントンとつつきます。もみ殻が外れて玄米が現れます。力任せにやって粉にしてしまわないように気をつけて作業します。

 

 

もみ殻やごみを取り除いて玄米だけにします。

 

卓上精米機に玄米を入れます。

 

白米と米ぬかになりました。3・4限の作業でようやく三合のお米になりました。

 

午後からは、稲作学習でお世話になった方々をお招きしておにぎりパーティーを開き、感謝の気持ちを伝え、みんなでおにぎりを味わいました。


 

10月29日 静岡県からお客様がいらっしゃいました。

 本校は、今年度、松阪市新たな学びの創造事業の指定を受け、タブレット端末を活用した授業に取り組んでいます。10月29日、静岡県の川根本町から8人の先生方がいらっしゃいました。川根本町は大井川の上流に位置する山あいの町で、本校と同じような小規模の4小学校と2つの中学校があります。川根本町の学校でもタブレット端末を活用した授業に取り組んでおられることから今回の視察となりました。

静岡の先生方に英語で自己紹介をしています。【5・6年外国語】

 

学習のまとめとしてタブレットで今日習った表現を録音しています。
ロイロノートを使って提出します。

 

プログラミング教材『ロボットタートルズ』の体験【2年学級活動】

 

NHK for schoolの活用【1年道徳】

 

eライブラリーを活用したドリル学習【3・4年算数】 5・6年生がタブレットを使用するため、今日はパソコンを使いました。

 

 参観後、松阪市教育委員会の方々も交えて意見交換を行いました。「子どもたちの接し方がとてもあたたかかった。」「先生の指示に誠実に応えている子どもたちの姿がよかった。」「子どもたちに学び方が身についている。」等、子どもたちの姿を誉めていただきました。

 子どもたちの良い姿をみていただくことができて、本当によかったと思いました。
川根本町の皆さん、ありがとうございました。

 

10月11日 「長寿を讃える集い」に参加しました。

10月11日、ふれあい会館にて「長寿を讃える集い」が開催され、今年も1~3年生が参加しました。

最初に校歌を歌い、次に『虫の声』を合唱しました。鈴・トライアングル・ウッドブロック・カバサ・ギロ・マラカスを使って虫の声を表現しました。

最後に、運動会でも発表したダンスを披露しました。子どもたちは大勢の人たちを前に堂々と元気いっぱいの発表をしてくれました。ダンスの最後のポーズが決まったとき、会場いっぱいの拍手をいただき、子どもたちは満足そうな顔でいっぱいでした。


10月9日 後期始業式

 体育館で始業式を行いました。
 校長先生からは、『自分が立てた目標に向かって努力することをしてほしい。うまくいかなかったり、投げ出しそうになったりしたときは、ほんの少し我慢して、もう少しがんばってみようと考えてほしい。』という話がありました。

 続いて、後期児童会役員、学級委員、委員会の委員長・副委員長の認証式を行いました。
 

 後期児童会役員の皆さんです。


 その後、伝達表彰を行いました。


 

10月5日 前期終業式

 体育館で終業式を行いました。
 先に式場に入った学年から、一列に並んで静かに座り、全学年が揃うのを待っています。
一人ひとりに「式」の際の「作法」が身についています。素晴らしいことです。

 校長先生からは、『今日いただく通知表には、4月からの学校生活や勉強で、よくがんばったこと、反対にもう少しがんばってほしいこと、などが書かれています。今日は家に帰ったら、もう一度、通知表を見て、何がよかったのか、そして、何をもう少しがんばらなければいけないのか、ふりかえって、後期に向けて目標を考えてほしいと思います。』という話がありました。

 続いて児童集会がありました。
前期児童会役員と委員会の委員長が前期の活動の反省を一人ずつ述べました。最後に児童会担当の先生から、『今後は新しい後期の役員を助けてあげてほしい』との話がありました。

児童会役員が反省を述べています。


9月20日 5年生が脱穀作業を体験しました。

足踏み脱穀機による脱穀作業です。
雨天のため児童昇降口に足踏み脱穀機をセットしました。

フェンスに掛けて乾燥させた稲は前日に児童昇降口に運んでおきました。

先生がペダルを踏んで脱穀機を回転させ、もう一人の先生は手を添えて教えます。
ペダルを踏むタイミングが悪いと逆回転してしまいます。

だんだんと慣れてきて一人でチャレンジです。

籾が全部取れたかどうか確かめながら進めます。

 途中6年生にも少し手伝ってもらいました。すべての作業が終わるまで2時間ほどかかりました。
 この体験を通して、毎日お米が食べられることの有り難さを感じ取ってくれたのではないかと思います。
 次は籾摺りをして玄米にし、それを精米します。そのお米でご飯を炊き、おにぎりを握ってパーティーをする予定です。家庭科の学習でおにぎりを握る練習を先日しました。
 お世話になった方々に喜んでいただけるよう頑張って準備することと思います。

9月15日 運動会へのご協力・ご声援ありがとうございました。

前日まで天候を心配していました。朝は曇り空でしたが競技が進むにつれ、時折晴れ間ものぞいて、まずまずの運動会日和になりました。子どもたちは9月に入ってから連日一生懸命に練習してきた成果を保護者や地域の皆さんに見ていただきました。保護者や地域の皆さんには朝早くから準備していただき、立派な会場を作っていただきました。また、たくさんの演技や競技にご参加いただきました。本当にありがとうございました。

本年度の運動会のテーマは、「みんなの力を一つにして感動をあたえよう」でした。子どもたちはそのテーマどおり、競技だけでなく、応援や係の仕事にも全力で取り組み、東黒部小学校のチームワークの良さを見せてくれました。
最後まで全力で走る姿、かっこよく決まったダンスのポーズ、組み体操が終わって退場するときの晴れ晴れとした顔、どれも精一杯やったという満足感でいっぱいでした。
6年生にとっては小学校最後の運動会ということで、練習の時からリーダーシップを発揮して、すばらしい運動会になるようがんばってくれました。


子どもたちは運動会を通して「やればできる」という大きな自信をつかんだことと思います。この自信を家庭・地域と学校とがお互いに手を取り合いながら、子どもたちの今後の生活に生かしていきたいと思います。今後とも本校の教育活動にご理解・ご支援をいただきますようよろしくお願いいたします。

運動会のテーマ

 

低学年ダンス「めざせ!みんなの宝島」

 

 

高学年組み体操「石垣」

「波」

 

「天空の城」

 

なかよく玉入れ(ことぶき会の方々と)

 

なにがでるかな(お父さんお母さんとともに)

 

 

しょんがい音頭


 

運動会練習

今月は雨の日が多く、今日(13日)は久しぶりに運動場で練習できました。
運動会の練習も最終段階になってきました。だんだんと子どもたちの動きや表情に自信が出てきているのを感じます。

9月13日  1・2・3年生のダンスの様子


最後のポーズが決まったところです。


9月12日  4・5・6年生の組み体操の様子
雨のため、体育館で練習です。
9月13日は運動場で通しの練習をしました。


 

 

 

 


9月13日 福祉文通

東黒部地区福祉会ふれあい活動に参加しています。
今日13日は福祉会の配食サービスの日です。福祉会の方々がお年寄りのおうちにお弁当を届けます。今月は3・4年生の子どもたちがお弁当に添えるお手紙を書きました。

 

9月6日 稲刈り体験

5年生が稲刈りの体験をさせていただきました。
のこぎり鎌で刈っていきます。

 

 

はざ掛けをして天日で乾燥させるため、稲わらで束ねます。

 

軽トラで学校まで運んでいただきました。

 

はざ掛けのかわりに学校のフェンスを利用しました。

乾燥したら足踏み脱穀機で脱穀作業に挑戦します。

8月31日 まもなく授業再開となります。

 6週間の夏休みが終わり、来週9月3日から授業再開となります。夏休み中はトイレの改修工事が進められていました。東黒部小学校はこれまで多目的トイレがありませんでした。今回の改修工事で2階の男女児童用トイレに1基ずつ多目的トイレが設置されました。引き戸になっていて温水洗浄便座になっています。

校舎2階男子トイレ、奥の引き戸のところが多目的トイレです。

校舎2階女子トイレ、男子トイレも同じ便座です。

 体育館にも温水洗浄便座が1基設置されました。夜間体育館をご利用の皆様方には、これまで仮設のトイレでご不便をおかけしましたが、9月1日よりお使いいただけます。


体育館トイレの様子

 今年は猛暑で地区水泳の実施が心配な状況でした。保護者の皆様にはお子さんの体調管理や熱中症対策に十分ご配慮いただいたこと、監視時には日影で休憩することや水分補給をすることをご指導いただいたこと等、大変ご苦労をおかけしました。プールサイドに日陰を作ったり水温調整のために注水を十分行ったりしたことやエアコンの効いた読書室で休憩してから帰るなどの対策を行い、予定した10日間無事に実施することができました。

 参加延べ人数は216人、一日当たり平均21人(昨年は18人)でした。おかげさまで子どもたちはプール水泳を安全に十分満喫することができました。本当にありがとうございました。

 また、8月26日の美化活動お世話になりました。今年は樹木の剪定・草刈り・除草を中心に作業していただきました。学校職員だけでは行き届かないところですが、皆さんのご協力できれいにしていただきありがとうございました。

 9月に入ってもまだまだ暑い日が続きます。早く生活のリズムを取り戻せるよう、体調管理等よろしくお願いいたします。

 

7月27日 学習会2日目です。

夏休みの学習会が始まりました。昨日は3・4年生、今日は2年生の学習会です。エアコンのきいた読書室で9:00から10:30まで学習しました。前半は夏休みの課題を後半はタブレット端末を使って復習をしました。

アドバイザーの先生の励ましを受けています。

 

採点していただきました。

 

タブレット端末を使った学習です。ICT支援員さんに教えていただきました。

 

『時刻と時間』の学習をしています。


7月24日  5・6年校内キャンプ 2日目

朝のつどい、ラジオ体操の様子。

 

 

グランドゴルフの様子。

 

 

朝食の準備をしています。非常食(わかめごはんにお湯を入れています)

 

 

防災学習(気象庁作成の津波防災啓発ビデオ『津波に備える』視聴)

 

各班の防災チャレンジの発表です。

新聞紙スリッパの作り方の説明をしています。

 

キッチンペーパーと輪ゴムでつくるマスクの紹介です。

 

ゴミ袋と新聞紙で作る簡易クッション。使ってみた感想も述べていました。

 

災害時における食品用ラップの活用方法の紹介です。

三つ編みにしてロープを作りました。

 

ビデオにでてきた7メートルの津波とはどれくらいの高さなのでしょうか。
読書室の窓から地面まで巻き尺を垂らして実際の高さを測ってみました。
およそ8メートルありました。

防災学習の後、休憩、アイスを食べました。

 

「来た時よりも美しく!」を合言葉に、二日間で使った部屋を掃除、道具の片づけ、荷物の整理をしました。

全員そろって閉村式をすることができました。

 

各班の班長が代表して二日間の反省を述べました。

 

 

 

 

大きなけがや病気もなく、全員が元気にすべての日程を終えることができました。
名誉村長(校長先生)からは、自宅につくまで気を抜かずに帰るよう話がありました。
担任の先生からは、自宅に帰ったらすべての荷物を自分で片づけるように、との話がありました。

 

キャンプでは、自ら動くこと・自分で考えて行動すること・協力することを実践しました。今後の生活にぜひ活かしてほしいです

 

7月23日  5・6年校内キャンプ 1日目

子どもたちが楽しみにしていたキャンプ。
厳しい暑さの中での実施です。子どもたちの体調に十分配慮して進めました。

キャンプ東黒部村の開村式の様子。(読書室にて)

 

名誉村長(校長先生)からは、「①安全第一に過ごすこと ②友だちのいいところをたくさん見つけること」という二つのお願いがありました。
熱中症対策については、気分が悪くなったらすぐにグループのメンバーや先生に伝えるように確かめ合いました。

全力で楽しんだプール水泳の様子。

 

 

 

脱水予防のため休憩中は必ず水分を取るようにしました。結構強い風が吹いていましたので、水から上がると肌に心地よく感じました。

水泳の後はみんなでスイカを食べました。
種飛ばしをしています。

 

防災学習の様子。(読書室)
ロープワークにチャレンジです。

 

もやい結びにチャレンジしています。

 

長ズボンとロープでリュックを作っています。

 

リュックが完成しました。

 

理科室で実験しているように見えますが、ポリ袋を使ってご飯を炊いています。

 

 

カレーは家庭室で作りました。

 

当初の予定では食事は家庭室でした。
窓を開けるとしっかり風が通り抜けます。しかし、熱風のような風でしたので、冷房のかかる児童会室に変更しました。
みんなもりもり食べています。

 


食事の後は体育館でキャンドルファイヤーをしました。

 


花火の後、星を見ています。「あそこに夏の大三角が見えますよ。」

 

深夜0時30分頃です。

 

月がきれいでした。

 

 

7月20日 プールの日よけ完成

 プールサイドには日影がありません。連日の猛暑で地区水泳が心配になってきました。
 校務員の山口さんにお願いして、日よけシートをプール更衣室前に張ってもらいました。これで休憩時間に日影で休むことができます。


7月20日 明日から夏休みに入ります。

3限目、夏休み前の集会を読書室で行いました。
 学校長からは、①夏休み中は時間割りもチャイムもないので、自分で予定を立てて自分で進めていかなくてはならないこと、②けがや病気・事故にはよく注意をして楽しい夏休みにしてほしいこと、③9月には心と体にエネルギーをいっぱいためて学校に戻って来てほしいこと、以上、三つのことを話しました。

 

 次に図書委員会による読書貯金通帳の表彰式をしました。1ページ1円として読書通帳に記録しています。前回とくらべて3000円以上ふえた人が『読書をがんばりましたで賞』をもらいました。

 

 表彰された皆さんです。
 高学年の皆さん、この次はがんばりましょう。

 

 図書委員会のメンバーがおすすめの本を紹介しました。
 モニターに本の表紙を映し、おすすめの理由を話しています。

 紹介された本は『ますだくん』『うさぎのくれたバレエシューズ』『樹のことばと石の封印』『あなたの県の怖い話』『ジャンヌダルク』の5冊です。

 保健室からは、規則正しい生活と早寝早起きの話がありました。また、「外出時は帽子をかぶること。水分を取ること。午後1時から3時の最も暑い時間帯の外出を避けること。何でも好き嫌いなく食べて体力をつけること。疲れを残さないよう十分な睡眠をとること。スポーツドリンクは糖分が多く含まれているので飲みすぎにならないように注意すること。」など、熱中症対策の話がありました。
 生活指導担当からは、自転車に乗るときはヘルメットをかぶるよう注意がありました。また、読書は自分ができないことを読書を通して経験することができるので、たくさん読書をしてほしいというお話がありました。

7月17日 稲の生育状況の観察

5年生が4月末に田植えの体験をさせていただいた水田に出かけて、稲の生育状況を観察しました。稲作の苦労やこの時期に必要な作業について教えていただきました。

 

稲の穂先から開花している様子を見ることができました。


害虫がつかないように、薬剤散布の様子も見せていただきました。

 

このように地域の方々のご協力のおかげで米作りの体験学習をさせていただくことができました。

 

 

7月11日 着衣水泳

不意に海や川に落ちた時どうする?
「浮き続け助けを待つ。」のが正解です。

大の字であおむけの姿勢になり、体の力を抜いて「背浮き」をします。

背浮きの練習をしています。

 

また、身の回りにある浮力のある物につかまって浮く「ラッコ浮き」をします。

ペットボトルをかかえて浮いています。ペットボトルに、ほんの少し水を入れておくと要救助者の近くに正確に投げることができます。

長ズボンのすそを結び合わせ、首にかけてズボンのウエスト部分を広げて空気を入れると救命胴衣のようになります。結構浮力があります。

 

 

7月10日 東黒部の伝統行事「虫送り」。この時に演奏する太鼓やホラ貝の練習風景です。

自治会長さんの指導を受けています。

 

6月21日 タブレット端末の使い方を学ぶ

1・2年生がタブレット端末を使ってドリル学習を行っています。一足先に取り組んでいる5年生が1・2年生にタブレット端末の使い方を教えています。


以前、1・2年生は6年生制作のタブレット端末の使い方ビデオを見ました。このビデオは6年生が交代で出演しています。撮影も6年生がしています。タブレット端末の基本的な操作方法をわかりやすく説明しています。この後、1・2年生は互いに写真を撮り、モニターに映し出して発表会をしました。


6月20日 音楽の授業でプログラミング

「ダンスダンスダンス」の体験を活かして、リズム打ちをプログラミングしました。
「タン・タン」「タン・ウン」「ウン・タン」「ウン・ウン」の四分音符と四分休符を組み合わせてみんなでリズム打ちを楽しみました。

一日の生活イメージ一日の生活イメージ

6月7日 プログラミングの体験(1・2年生)

「ルビィのぼうけん」という教材を使った「ダンスダンスダンス」の授業です。コンピュータの仕組みの一端を、ダンスを通して体験します。コンピュータに命令を与えることが「プログラミング」です。「手をたたく」「足ぶみ」「手をたたく」「キック」という順番に並んだ命令を「シーケンス」といい、を繰り返すことを「ループ」といいます。子どもたちは思い思いのプログラムを作り、みんなでダンスを楽しみました。コンピュータはどれだけ仕事をしてもつかれませんが、人間はそうもいかず汗びっしょりになってダンスをしていました。

体験学習イメージ体験学習イメージ

6月13日 プール開き

好天に恵まれ、からっとしたさわやかな日でした。プール学習を待ち望んでいた児童がほとんどで、プールに入るなり歓声があがっていました。毎年この時期は梅雨空が続き、計画どおりのプール水泳ができていませんが今年はどうなるでしょう。わずかな期間ですが、これからしばらくは、プールから子どもたちの元気な声が聞こえてくることでしょう。万全の注意を払って実施していきたいと思います。

体験学習イメージ体験学習イメージ体験学習イメージ









4月16日

任命式をしました。児童会役員、学級委員、委員会委員長・副委員長、通学団団長・副団長として、みんなの中心となってがんばってくれる皆さんです。大活躍を期待しています。


4月13日

引き渡し訓練をしました。事前にご記入いただいた引き渡しカードを使い、スムーズにできました。もしもの時のため、毎年行っています。ご協力ありがとうございました。
その後の、PTA総会、学級部会、地区別部会。熱心な討議ありがとうございました。
今年の役員さん方です。お世話になります。

体験学習イメージ体験学習イメージ

 


2018年4月6日 入学式

新しく7人の1年生を迎え、全校児童36人で新年度がスタートしました。
入学式では、連合自治会長様をはじめ、たくさんの方々にご臨席を賜りました。
学校長からは、3つの約束の話をしました。
 ①命を大切にする。
 ②ありがとうの気持ちを持とう。
 ③勉強をしっかりしよう。
ご来賓の方々よりお祝いのことばをいただきました。
教科書、黄色い帽子、ヘルメットをいただきました。

体験学習イメージ体験学習イメージ