方針

2021~2022年度会長スローガン

地域の安全・安心、活性化のためにウイサーブ


提案趣旨

昨年新型コロナウイルスによるパンデミックが全世界に広がり未だ収束を見ておりません。我々は、今までのような当たり前の生活の重要性を知ることができました。色々な意味で活動の制限・自粛が続いておりますが、本年度は伝統ある松阪ライオンズクラブの諸先輩方から長年にわたり受け継がれてきた活動を継承し、ライオンズ活動の原点に回帰し、我々の住んでいる地域の安全・安心を取り戻し、地域社会の活性化を目標に奉仕活動の充実を図り、アフターコロナに向けて邁進したいと思います。ご協力お願い致します。

1.会員維持・増強(GMT・FWT)と指導力育成(GLT)の推進

会員維持のために例会の内容を吟味し、会員純増を目指します。

2.LCIFへの協力

多くの会員の力でLCIFへの資金協力に貢献します。

3.青少年健全育成・薬物乱用防止・YCEの推進

薬物乱用防止セミナーの開催をしていきます。

4.四献運動の推進

献血例会をコロナの時期ではありますが、血液センターの要望により献血事業を開催します。

また、献腎・献眼・骨髄移植も啓発運動を支援していきます。

5.環境への取り組み

環境保全に努めます。

6.社会福祉事業

社会福祉支援事業の継続、現代社会に必要不可欠な物の支援事業に取り組んでいきます。

7.地域に貢献

松阪マラソン、とこわか国体などへ協力し地域の活性化を盛り上げていきます。

ホーム