方針

2018~2019年度会長スローガン


提案趣旨

松阪ライオンズクラブは歴史と伝統のあるクラブであり、すばらしい文化が築かれています。これらの諸先輩方が培った活動を継承し、みんなで力を会わせて社会奉仕するという原点を見つめ、それを楽しみましょう。

1.会員維持・増強(GMT・FWT)と指導力育成(GLT)の推進

人に、ライオンズクラブってどんな会なのかと聞かれたとき、 楽しいボランティアの会ですと、会員全員が胸を張って答えるようにしたい。

そうすることが、会員維持・増強・指導者育成につながると思います。

そのために、例会を楽しくします。

2.LCIFへの協力

一人では小さな力でも、多くの人が集まれば大きな力と成ります。

まずは、会員維持・増強と考えています。

3.青少年健全育成・薬物乱用防止・YCEの推進

それぞれの継続活動を大切にして、より時代に則した活動にして行きます。

4.四献運動の推進

献血例会を継続し、尚かつ若い人への献血の啓発運動を支援していきます。

5.環境への取り組み

環境保全イラストも多くの使用方法でより啓発範囲が広がっています。

時代に則して多くの人の目に留まる物として行きます。

6.障がい者福祉支援事業

バイタリー!松阪人ショーも本年度で15周年を迎えます。

ライオンズ会員も共に楽しみたいと考えています。

音訳奉仕の会への機材贈呈も継続します。

7.その他

みんなで、ライオンズクラブを楽しみましょう。

ホーム