不動院からのお知らせ

5月 皐月(さつき) 今月の言葉 「みんなを好きになる人ーー」

  • 母親が、みんなを好きになれる子になります様にとお祈り致しました
  • おかげで、その子は、すべての人を愛せる、素晴らしい人になったと言う事です
  • 最近、仏様に祈る、人 それぞれですが、圧倒的に多い願い事は、「自分や家族のしあわせと先祖供養など」となっています
  • その幸せを手にすることが出来る確かな道があります。それは、「みんなを好きになる事です。」
  • 仏教が説く慈悲というのは、まさにそうした心を言います
  • お経の中にある十善戒を和尚さん教えて下さい。参拝者が言った
  • 本堂で、先祖供養と願い事をまず 拝み、十善戒を説明しました
  • 中国文明、東洋思想が生まれて過去6千年もの間、幾多の先人、賢人達が知恵を絞り検証を重ね
  • 理論的にも統計的にも積み重ねてきた、人類の知恵です


  • お経の中に出てくる「十善戒」について。次の通り説明します
  • 「十善戒」=弘法大師は「十善を本(ほん)とせよ」と教えておられます
  • 日頃、日常生活の中で常に意識して実行することが大事です
  •     身(からだ)の戒め
  •    1 不殺生(ふせっしょう)・・むやみに生き物を殺さない
  •    2 不偸盗(ふちゅうとう)・・ものを盗まない
  •    3 不邪淫(ふじゃいん)・・・男女の道を乱さない
  •     口(言葉)の戒め
  •    4 不妄語(ふもうご)・・・・・嘘をつかない
  •    5 不綺語(ふきご)・・・・・・無意味なおしゃべりをしない
  •    6 不悪口(ふあっく)・・・・・乱暴なことばをつかわない
  •    7 不両舌(ふりょうぜつ)・・筋の通らないことを言わない
  •     意(心)の戒め
  •    8 不慳貪(ふけんどん)・・・欲深いことをしない。
  •    9 不瞋恚(ふしんに)・・・・・耐え忍んで怒らない。
  •   10 不邪見(ふじゃけん)・・・不正な考え、誤った考えを起こさない



                                                  不動院住職  岡本俊光



平成28年度「三重四国八十八ヶ所巡拝 団参募集」のご案内

全行程日帰りコース・募集人数30人(20人乗りマイクロバス2台利用予定)
旅行代金 10,000円(昼食付・御朱印代金を含む) 日程日の前月25日締め切り
初回参加の方には記念品として、高野山開祖1200年記念 三重四国八十八箇所霊場会巡拝輪けさを進呈しております

平成28年度 三重四国八十八ヶ所巡拝日程表
1回目 名張コース
47~54番札所・番外④
9ケ寺 4月11日(月曜日)
3月25日申し込み締め切り
 大石不動前 午前7時(出発)松阪各地=伊勢道=関=名張=47番福成就寺
48番丈六寺=49番極楽寺=50番宝泉寺=51番無動寺=名張市内(昼食)11時30分
52番宝蔵寺=53番観音寺=54番蓮花寺=番外④福楽寺=大石不動院 松阪各地へ
2回目 伊賀・津コース
55~63番札所
9ケ寺 5月10日(火曜日)
4月25日申し込み締め切り
大石不動前 午前7時30分(出発)松阪各地=伊勢道=関=名張=55番長慶寺
56番弥勤寺=57番勝因寺=伊賀上野(昼食)11時30分=58番薬師寺=59番新大仏寺
60番東日寺=61番千福寺=62番仲福寺=63番専蔵寺=津=大石不動院 松阪各地へ
3回目 津コース
64~70番札所・番外⑤
8ケ寺 6月10日(金曜日) 
5月25日申し込み締め切り 
大石不動前 午前8時(出発)松阪各地=伊勢道=津IC=64番蓮光院=65番光蔵院
66番福満寺=67番観音寺=津市内(昼食)11時30分=68番護願寺=69番地蔵院
70番大神宮寺=番外⑤慈眼院=大石不動院 松阪各地へ
4回目 松阪~多気コース
71番~79番札所
8ケ寺 7月11日(月曜日)
6月25日申し込み締め切り
大石不動前 午前8時(出発)松阪各地=美杉町=71番慎福院=嬉野=72番善福寺
73番飯福田寺=74番不動院=多気町内(昼食)12時=75番神宮寺=76番千福寺
77番阿弥陀寺=78番円光院=79番近谷寺=大石不動院 松阪各地へ
5回目 松阪~伊勢コース
80番~85番札所
6ケ寺 9月9日(月曜日)
8月25日申し込み締め切り
大石不動前 午前8時(出発)松阪=80番龍泉寺=82真楽寺=83番宝厳寺
伊勢市=昼食=84番世義寺=85番太江寺=夫婦岩(参拝=松阪各地 大石不動院前


ご参加希望の方は、氏名・住所・TEL・参加費と日付けをご記入の上
事務局の松阪 岡寺「継松寺」  多気「神宮寺」  松阪「大石不動院」何れかへお申し込みください

お茶、念珠、賽銭等をご持参の上、ゆったりとしたお参りしやすい服装、履き慣れた靴でご参加ください