学年のページ 配布文書他

行事予定 校長室から 教育目標 学校紹介 校歌

松阪市立第一小学校について


校長  松本 吉弘

  松阪市立第一小学校は、紀州藩の藩校を新しい小学校に切り替えて発足したのが1873(明治6)年7月でした。松阪城の大手門通りにあったので、「大手学校」と名付けられましたが、この年に町名をとって「殿町学校」と改称しました。その後「鍛冶町」「新町」「日野町」「愛宕町」「中町」「本町」「魚町」「湊町」(明治6年〜9年)が明治16年1月一緒になり、「松阪学校」となり、明治17年新校舎竣工の11月1日を創立記念日としています。
  1804(文化元)に紀州藩は「代官小路」(現在の第一小学校の校舎の建っている殿町のところに)「松坂学問所」を作りました。当時敷坪350坪の今より小さな敷地でした。その後1866(慶応2)年に紀州藩は、軍制改革とともに藩校改革を行い、松坂学問所を移転し「松坂学習館」を大手門通りに敷地を倍にして移転・拡充します。
  当時松坂の多くの人の協力もあり、分け隔てのない入校規定は、特異ともいわれています。
   また、1869(明治2)年、藩政大改革に伴い、松坂学習館はさらに「松坂郷学所」と改称されます。明治5年学制施行により松坂郷学所は廃止され、「大手学校」ができます。
  かつて約1600人を数えたマンモス校は今、市中心部の若い人の人口減少で、5年生だけが2学級の全体で9学級の学校です。教室と廊下の壁のないオープンスペースの特色ある教室です。

  高学年による秋の運動会の龍神太鼓は、23年前に始まりました。夏の祇園祭りや松阪市連合音楽会や文化祭では、大勢のお客さんの前で演奏をします。
  東日本大震災に学んで始めた活動も4年目を迎え、命・絆・夢を考えた友だち集会があったり、サン3(さん)プロジェクトの「はるかのひまわり」の取り組みが地域に広がっています。風船で種を飛ばし考える防災訓練や毎月11日日に、ごみを拾いながら登校する「まちなかぴかぴか大作戦」は、共感を生み町ぐるみの運動になっています。
  卒業を間近に控えた6年生が、松阪木綿の着物を着て卒業お茶会をして校区の歴史や文化を学ぶことも第一小の特色となっています。

  創立1873(明治6)年
  児童数 187人

卒業生
丹羽保次郎(文化勲章受章、東京電機大学初代学長、工学博士)
甘粕正彦(陸軍大尉、満州映画協会理事長、明治38年卒)
宇田荻邨(日本画家、明治42年卒)
上田音市(部落解放運動家、明治42年卒)
田村 元(元衆議院議長、昭和12年卒)
三重ノ海(第57代横綱・武蔵川親方・第10代日本相撲協会理事長、昭和35年卒)
あべ静江(歌手、昭和39年卒)
村林新吾(高校レストラン指導者、三重県立相可高等学校食物調理科教諭、昭和48年卒)などたくさんの卒業生がいます。

第61回卒業生 (1945年 昭和20年3月19日 309人)
第62回卒業生 (1946年 昭和21年3月20日 135人)
第63回卒業生 (1947年 昭和22年3月20日 305人)
第64回卒業生 (1948年 昭和23年3月20日 288人)
第65回卒業生 (1949年 昭和24年3月18日 284人)
第66回卒業生 (1950年 昭和25年3月 日 289人)
第67回卒業生 (1951年 昭和26年3月20日 248人)
第68回卒業生 (1952年 昭和27年3月20日 272人)
第69回卒業生 (1953年 昭和28年3月20日 257人)
第70回卒業生 (1954年 昭和29年3月18日 321人)
第71回卒業生 (1955年 昭和30年3月18日 301人)
第72回卒業生 (1956年 昭和31年3月17日 321人)
第73回卒業生 (1957年 昭和32年3月18日 249人)
第74回卒業生 (1958年 昭和33年3月18日 184人)
第75回卒業生 (1959年 昭和34年3月18日 253人)
第76回卒業生 (1960年 昭和35年3月18日 334人)
第77回卒業生 (1961年 昭和36年3月18日 286人)
第78回卒業生 (1962年 昭和37年3月17日 244人)
第79回卒業生 (1963年 昭和38年3月18日 183人)
第80回卒業生 (1964年 昭和39年3月18日 200人)
第81回卒業生 (1965年 昭和40年3月18日 178人)
第82回卒業生 (1966年 昭和41年3月18日 160人)
第83回卒業生 (1967年 昭和42年3月18日 162人)
第83回卒業生 (1967年 昭和42年3月18日 162人)
第84回卒業生 (1968年 昭和43年3月18日 122人)
第85回卒業生 (1969年 昭和44年3月18日 118人)
第86回卒業生 (1970年 昭和45年3月18日 118人)
第87回卒業生 (1971年 昭和46年3月18日 131人)
第88回卒業生 (1972年 昭和47年3月18日 137人)
第89回卒業生 (1973年 昭和48年3月17日 137人)
第90回卒業生 (1974年 昭和49年3月18日 138人)
第91回卒業生 (1975年 昭和50年3月18日 111人)
第92回卒業生 (1976年 昭和51年3月18日 130人)
第93回卒業生 (1977年 昭和52年3月18日 142人)
第94回卒業生 (1978年 昭和53年3月18日 104人)
第95回卒業生 (1979年 昭和54年3月17日 92人)
第96回卒業生 (1980年 昭和55年3月18日 98人)
第97回卒業生 (1981年 昭和56年3月18日 112人)
第98回卒業生 (1982年 昭和57年3月18日 91人)
第99回卒業生 (1983年 昭和58年3月18日 76人)
第100回卒業生(1984年 昭和59年3月17日 98人)
第101回卒業生(1985年 昭和60年3月18日 98人)
第102回卒業生(1986年 昭和61年3月18日 70人)
第103回卒業生(1987年 昭和62年3月18日 66人)
第104回卒業生(1988年 昭和63年3月18日 65人)
第105回卒業生(1989年 平成 1年3月18日 43人)
第106回卒業生(1990年 平成 2年3月17日 59人)
第107回卒業生(1991年 平成 3年3月18日 50人)
第108回卒業生(1992年 平成 4年3月18日 54人)
第109回卒業生(1993年 平成 5年3月18日 39人)
第110回卒業生(1994年 平成 6年3月18日 41人)
第111回卒業生(1995年 平成 7年3月18日 35人)
第112回卒業生(1996年 平成 8年3月18日 39人)
第113回卒業生(1997年 平成 9年3月18日 27人)
第114回卒業生(1998年 平成10年3月18日 25人)
第115回卒業生(1999年 平成11年3月18日 18人)
第116回卒業生(2000年 平成12年3月18日 29人)
第117回卒業生(2001年 平成13年3月17日 25人)
第118回卒業生(2002年 平成14年3月18日 27人)
第119回卒業生(2003年 平成15年3月20日 24人)
第120回卒業生(2004年 平成16年3月19日 29人
第121回卒業生(2005年 平成17年3月18日 27人)
第122回卒業生(2006年 平成18年3月20日 29人)
第123回卒業生(2007年 平成19年3月20日 29人)
第124回卒業生(2008年 平成20年3月19日 21人)
第125回卒業生(2009年 平成21年3月19日 29人)
第126回卒業生(2010年 平成22年3月19日 34人)
第127回卒業生(2011年 平成23年3月18日 31人)
第128回卒業生(2012年 平成24年3月19日 24人)
第129回卒業生(2013年 平成25年3月19日 16人)
第130回卒業生(2014年 平成26年3月19日 26人)
第131回卒業生(2015年 平成27年3月19日 27人)
第132回卒業生(2016年 平成28年3月19日 20人)


夕刊三重「2016入学おめでとう」原稿より(2016.4.15)


<< 「校長室から」トップへ

 


トップページ第一小だより学年のページ学校案内学校周辺配布文書他
 
CopyRight(C) 松阪市立第一小学校 All rights reserved.